sushigoroの

ぶっちゃけた話し!

千住

2016年05月25日 17時59分32秒 | Weblog

千住宿は 日光街道・奥州街道の最初の宿場町として栄えた 江戸に入る武家は千住で身支度を整えて江戸に入った
また 芭蕉のように日光や東北地方へ旅立つ要人は千住で大勢の人が見送ったとのこと・・・

 

 

 

 
 

 

 

 

 

 
そして 北千住でシンボル的な存在であった 通称「おばけ煙突」  この名前の由来は諸説ある
4本の煙突が菱形に建てられていたため 見る場所によって4本だったり3本だったり2本や1本に見えた
その煙突は大きくて「おばけ」のように巨大な煙突がおばけのような煙を吐くからという
時々思い出したように煙を吐くので いつ煙を出すのかわからないから「おばけ煙突」と呼ぶようになったという これらの説がある
東京電力の石炭を燃料とする火力発電所であり 大正15年から昭和38年までの間稼働していた

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 根津・湯島・神田 豪華三本立て | トップ | 蕎麦粒山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事