就活@熊本 

今日の就活トピックスを配信中♪

復興需要が続き住宅投資高水準

2018-04-13 | 社会・経済
九州・沖縄 
 日銀支店長会議で、松本順丈福岡支店長は九州・沖縄の景気について「しっかりとした足取りで、緩やかに拡大している」と報告した。人手確保のために企業が求人や賃金を増やす動きを活発化しており、個人消費も緩やかに増えたため、前回1月から全体の判断を引き上げた。上方修正は3四半期ぶり。(詳しくは 熊日朝刊7面)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 九州・沖縄 景気判断上げ | トップ | インバウンド対応強化が鍵 »