就活@熊本 

今日の就活トピックスを配信中♪

遠隔医療へ聴診器開発

2018-09-14 | 社会・経済
心音や呼吸音など患者の体内の様子を診るため、医療現場で欠かせないのが聴診器だ。同社は情報通信技術を活用した次世代型の聴診器開発に挑む医療系ベンチャー。小川晋平社長(35)は心臓病を専門とする循環器内科医で、過疎地の医師不足などから今後拡大するとみられる遠隔医療市場への参入を見据えている。(9月14日 熊日朝刊 9面)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 女子高生AI 地域を応援 ... | トップ | 人手不足対策に躍起 »