就活@熊本 

今日の就活トピックスを配信中♪

新入社員 労働時間・休暇重視 6割

2019-05-29 | 国際・総合
熊本商議所調べ 今春
 熊本商工会議所(熊本市)が今春入社した新入社員に実施した意識調査によると、6割近くが適正な労働時間や休暇の確保を就職先に希望し、プライベートを重視する傾向がうかがえた。同会議所は「働き方改革の流れを受け、労働時間や休暇への関心が高まっている」と分析している。(詳しくは5/29熊日朝刊6面)
この記事についてブログを書く
« 20年春 大卒求人80万人維持 | トップ | 大学採用 面接を解禁 »