就活@熊本 

今日の就活トピックスを配信中♪

看護職の働き方改革を 日本協会提言

2018-10-05 | 社会・経済
夜勤月8回以内 勤務間隔充分に
 看護職の働き方改革を進めている日本看護協会は、1カ月の夜勤回数を3交代8時間勤務では8回以内とし、就業から次の始業までの間隔「勤務間インターバル」を11時間以上確保することを目指すべきだとする提言を発表した。(詳しくは 熊日朝刊22面)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「熊本に貢献したい」 県内でも | トップ | 人材確保に支援を »