就活@熊本 

今日の就活トピックスを配信中♪

時代に挑む④ 2018年経営者の視座

2018-01-11 | 社会・経済
平田機工の平田雄一郎社長 EV、有機ELに注力

 奥行きが百数十㍍に及ぶ広々とした工場建屋。自動車のエンジンや変速機などの生産ラインが着々と組み上がっていく。
 2017年6月に県内製造業で初めて東証1部に上場した平田機工(熊本市)の好業績が続いている。主力の自動車、半導体関連の生産設備が好調で、18年3月期の売上高は過去最高だった前期の805億円をさらに上回る900億円を見込む。…(詳細は 熊日朝刊6面)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 九州・沖縄外食産業 上位50社 | トップ | 「元気印」企業161減 »