リベルテールの社会学

生きている人間の自由とは、私の自由と、あなたの自由のことだ。そして社会科学とは、この人間の自由を実現する道具だ。

トップページ変更

2017-11-28 08:19:25 | コーヒーブレイク
マイフェイボリットシング

 早々にトップページ変更。
 だからいやだといったんだ。わたしは悪口は嫌いだ。


 取替え。ブラザース・フォー
 
 長いのもしつこいので、2番の歌詞


       "Seven Daffodils" 

  I do not have a fortune to buy you pretty things
  But I can weave you moonbeams for necklaces and rings
  And I can show you morning on a thousand hills
  And kiss you and give you seven daffodils


       「七つの水仙」

  僕には綺麗なものを買ってあげるお金もない
  でも月の光で編んだ指輪や首飾りを編んであげられる。
  そして丘々が輝く朝を見せてあげる。
  それからキスして、黄色い水仙を七本、君にあげるんだ。



      こんな歌詞を子供たちが素直に聞き入った時代を
      最近の若い子はうらやましいに違いない。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 見たこともない男に | トップ | 短歌とはいえ文学もある »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

コーヒーブレイク」カテゴリの最新記事