庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

シモクレンとヒメコブシ

2019-03-19 15:48:35 | 日記・エッセイ・コラム

今日は4月並みの暖かさに誘われたのか、庭先に今季初見
のシロチョウとキチョウが、ヒラヒラと舞飛んできたのだが・・

カメラの準備が間に合わず、直ぐに飛び去ってしまったので
残念ながら初撮りは失敗!しました。。

散歩道に咲くシモクレンとヒメコブシをアップします。

青空に向かって鮮やかに咲く、赤紫色のシモクレン。

モクレンは、地球上で最古の花木といわれており、なんと1億年
以上も前!(@_@)/ からすでに今のような姿であったらしい。。

モクレンの花言葉は  「自然への愛・持続性」


青空に映える優しいピンクのヒメコブシ(シデコブシ)。

ヒメコブシ(シデコブシ)の花言葉は「友情・信頼」

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本の春は三度来る? | トップ | 森に咲く白雪芥子と椿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事