庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

雛飾りと懐かしい暮らしの風景

2019-03-03 09:13:58 | 日記・エッセイ・コラム

今日3月3日は桃の節句、雛祭りですね。

先日散策で訪れた、舞岡公園の小谷戸の里古民家に
飾られていた雛飾りと、懐かしい暮らしの風景の写真を
賞味期限切れになる前にアップしておきます。

主屋のお座敷に飾られた雛飾り。

囲炉裏越しに観る雛飾り。

かまどの有る土間。

懐かしい暮らしの風景ですね。。

まるで日本昔ばなしに出てくるような・・ 

古民家の納屋。。

これは唐箕ですね。。

納屋の古い農具類を観ていると・・

幼い頃にタイムスリップしたような懐かしい気がします。。

 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« どこかで春が♪。。草木萌え動る | トップ | 早春の大船FC~玉縄桜 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
懐かしい風景 (三毛子)
2019-03-03 17:08:40
こんにちは。

お雛様と懐かしい風景のお写真をありがとうございます。
昔、親戚の家に行くと、このようなものを見かけた覚えがあります。
親戚は農家さんが多かったので。

今思うと、このような暮らしがヒトにとっても自然環境にとっても、一番健全なものを保てるような気がします。
現代は慌し過ぎますね。
貧しい時代 (庭先の四季)
2019-03-04 09:32:12
三毛子さん、こんにちは。
実家は農家だったので、昭和30年代の子供の頃見ていた懐かしい暮らしの風景ですが・・
まだ貧しい時代だったので・・ 雛飾りなど贅沢なものはありませんでした。。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事