庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

上り・下りのない?電車

2018-02-14 09:03:58 | 日記・エッセイ・コラム

私は撮り鉄ではありませんが・・

ブログのネタに電車の写真を撮ったのでアップします。

一般的に列車は東京を起点にして上り・下り と呼ぶのが通例ですが・・

我が家の近所を通っている京浜東北・根岸線には上りと下りがない?

大宮ー大船間を走る京浜東北・根岸線の場合は、途中で東京駅を通る
ので、同じ列車が東京駅を境に下りと上りが入れ替わってしまいます。

そのため、旅客案内上不便なので大宮→大船方面の電車を南行、
大船→大宮方面の電車を北行と呼んでるそうです。

同じような例では、山手線も東京起点に内回り・外回りと呼びますね。

ちなみに、列車番号では、山手線外回りや南行が奇数・下り、山手線
内回りや北行が偶数・上りになるそうです。

富士山をバックに走る京浜東北・根岸線。

青いラインが特徴の京浜東北・根岸線。

 

大船方面には緑のラインの横浜線も乗り入れています。

 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 庭に来たジョウビタキのお嬢さん | トップ | 早春の花散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事