庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

文月の雨に濡れる庭の花

2018-07-12 09:23:58 | 日記・エッセイ・コラム

雨降りの朝となり、気温も少し下がって、最高気温も
久々に30度に届かない模様で少しホッとします。

今日は文月の雨に濡れる庭の花をアップします。

雨に濡れて・・ いっそう瑞々しさを増す
優しいピンクの秋海棠。

 

雨に打たれるコオニユリ。

 

ほのかなピンクのベゴニア。

艷やかな赤のベゴニア。

 

返り咲きの黄金色のヤマブキ。

 

雨に濡れいっそう涼やかな水色で咲くメガネツユクサ。

 

メドウセージで雨宿り?雨降りでも朝から働くハナバチ。

日が経つに連れて・・

新たな被害状況の拡大が判明する、西日本豪雨災害で被災
された方々にたいして、改めてお見舞い申し上げます。 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 柿の木とメジロ | トップ | 端居(はしい)とヒグラシ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
雨ですか?! (fukurou0731)
2018-07-12 12:18:56
庭先の四季様
こんにちは。
雨に打たれるコオニユリ、美しいです!
ついつい雨が降っているとカメラを向けないのですが、雨粒が写り混んでも、新鮮な写真になりますね。
秋海棠のピンクがいっそう鮮やかです。
水も滴る (庭先の四季)
2018-07-12 16:00:59
fukurou0731さん、こんにちは。
雨は朝止みましたが、一日雨模様の曇り空です。
雨に濡れた花は、しっとりとした美しさと風情がありますね。

世間では、水も滴るよい女とか男とか言いますが・・
この場合は、”水も滴るよいお花”ですかね。(笑)

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事