庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

柿の木とメジロ

2018-07-11 09:13:58 | 日記・エッセイ・コラム

庭先の柿の木にメジロが来ていた。

今年生まれた、まだ幼いメジロの兄弟?のようだった。

何を語らう?愛らしいメジロたち。

メジロは、甘い蜜だけではなく小さなアブラムシなどが分泌する
甘露をなめたり、虫ごと食べたりもするらしい。 

柿の実はまだまだ、青くて渋いぞ~。

早く秋になって、柿の実が甘く熟さないかなぁ~。。

 
柿の実が赤く色付く頃には・・

この子らも立派な成鳥に育っていることだろう。。

『鳥』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 夏色の朝散歩 | トップ | 文月の雨に濡れる庭の花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オールグリーン ! (へぇ〜ほぉ〜録)
2018-07-11 14:56:09
こんにちは
いやぁ〜、実に愛らしい! よくぞ撮影されました。
グリーン一色が実に魅力的。役満ですナ。
メジロ (庭先の四季)
2018-07-11 15:53:32
へぇ〜ほぉ〜録さん、こんにちは。

そう言えばメジロもグリーンでしたね!夏場は葉が茂り、
野鳥たちはすぐに葉陰に隠れてしまうので、野鳥撮影は
難しいのですが・・・

たまたま、庭先の柿の木に来てくれたのでラッキーでした!(^o^)/

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事