庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

立夏~水田のある風景

2017-05-05 08:23:58 | 日記・エッセイ・コラム

今日5月5日は、二十四節気の立夏、暦の上では夏の始まりです。

とは言うものの本格的な夏はまだまだ先ですが、すでに地表面に
射し込む太陽の光の強さは八月の初旬頃と同じだそうで、これから
増々強くなっていきます。

太陽の光が最も強くなるのは、六月下旬の夏至の頃ですが、ちょうど
その頃は梅雨の雲が光を遮るので、一年中で月間の日射量が最も
多くなるのは、大部分の地方では五月なのだそうです。

田植えの手伝いで実家の新潟に帰省した際に撮ってきた、越後平野
の水田風景をアップします。 

田植えの終わった越後平野の水田風景、地平の彼方には日本海。

広大な水田風景の中を行く、越後線の列車。

用水路脇に咲く芝桜。

遠くに観えるのは、故郷の山の角田山と弥彦山。

水田に映る、子供の頃に遊んだ鎮守の杜影。

最後は水田に映る夕陽。

 

 

 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新幹線の車窓から撮った田園風景 | トップ | 実家の庭に咲く花々 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
田植えは月末から・・ (sibuya)
2017-05-05 11:13:46
田植えの終わった越後平野・・やはり早いね~
北海道は田起こし作業の真っ最中です。
田植えは早い人で5月25日頃 6月になって植える人も
多く これからが田植えの本番と云う所です。
田植え時期 (庭先の四季)
2017-05-06 08:41:27
sibuyaさん、こんにちは。
私の子供の頃の田植えは、五月中旬頃からでしたが・・・
最近は兼業農家も多く、人出が必要な田植えは人が集まりやすい
大型連休に合わせて集中して行うようになったようです。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事