庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

冬の竹林の小道と白い月

2023-12-26 10:25:38 | 日記・エッセイ・コラム

久しぶりで、本郷ふじやま公園里山の冬の竹林の小道を歩いた。

周囲が色の少なくなった冬枯れの風景に変わる中で、誰もいない
竹林は爽やかな緑に包まれ、清々しい冬の凛とした気が流れて・・

キリッと身心が引き締る気がして、とても心地よい。

竹は自然のままに真っ直ぐに伸び、強風や冬の積雪等にも
しなやかに耐えて、自分の時間を生きていると云える。。

人もまた、無理に周りの環境等に合わせなくても・・

竹の様にそれぞれが自分のペースで、自由にしなやかに
生きていけたら、それが一番いいと思うのだが。。

 

昨日の散歩の帰り、夕空を見上げると・・

夕焼けに照らされ赤く染まった山の端から、
月齢12.1の幻想的な白い夕月が昇ってきた。

明日27日は、日本でも寒月と呼び名が付けられて
いる、今年最後の満月「コールドムーン」です。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 川沿いで 出合った野鳥たち | トップ | 沈む満月と昇る朝日と富士 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事