庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

ピンクの大輪~ロコガール咲く

2018-07-14 08:38:58 | 日記・エッセイ・コラム

昨年の春先に園芸店の花苗コーナーでふと目に止まり、
ロコガールというネーミングが気に入って買ってきて
鉢植えにした、ガーデンハイビスカスのロコガール。

花が終わって冬の間は地上部が枯れたので、もうこれ
で終わりなのかな?と思っていたが・・

春になると再び芽を出し、成長して蕾をつけた。

宿根草だったんだ、ラッキー!。\(^o^)/

今朝、観るとピンクの大輪の花が咲いていた。

ロコガールは、アオイ科トロロアオイ属のガーデンハイビスカス。

花は一日花ですが・・毎日次々と咲くのでこれから
しばらくの間楽しめそう! 

尚、ロコガールとはハワイで”ヒッピー”的な自然との調和と、
シンプルな生き方を実践する女性たちのことを言うそうです。

食物や海の幸、大自然の恵みを、今の自分に必要な分だけ
いただいて楽しむのがロコガール流の生き方。

ロコガール的な生き方とは?

1,いつもナチュラルで自分に素直。

2,自然をいたわる。

3,ものを大切にする。

4,人に優しくする。

5,人の目を気にしない。

自分に無理なく、自然に身を任せて生きる・・・
何となく、うらやましい生き方ですね! 

あのステーブ・ジョブズも、大きな影響を受けたと言われる
”ヒッピー”的な生き方です。 

 

おまけはポーチュラカの花で吸蜜するキチョウ。

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 端居(はしい)とヒグラシ | トップ | 大船フラワーセンター蓮の花 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ヒッピー (三毛子)
2018-07-14 22:02:25
こんばんは。

「ロコガール」のお花、初めて知りました。
華やかだけど、生き方はナチュラル。
ロコガール的な生き方は憧れですね。

ヒッピーって、だいぶ以前に流行していましたが
映画とかあるいは歌手がそういうファッションで
表現していましたね。
スコット・マッケンジーという人が歌った
『花のサンフランシスコ』を思い出しました。

『イージー・ライダー』もヒッピーの流れでしょうか。
ロコガール (庭先の四季)
2018-07-15 14:01:53
三毛子さん、こんにちは。
ロコガールやヒッピー的な、自然や平和を愛する生き方を
する人が増えれば、世の中もっと良くなると思いますが・・

残念ながら現実は、その逆の方向へ向かっているような気がします。。

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事