庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

小暑と七夕~蝶々のカップル

2020-07-07 08:48:35 | 日記・エッセイ・コラム

今日7月7日は、七夕と二十四節気の小暑です。

小暑とは、そろそろ梅雨が明けて本格的に夏になる頃ですが・・

例年梅雨の終わりの今頃は、集中豪雨が起こり易く、今年もまた九州各地
で記録的な大雨による豪雨によって災害が発生してしまいました・・

災害に遭われた皆様には心よりお見舞い申し上げます。

「たなばた」の語源は棚で機を織ることで、機を織る娘、つまり織女を
さすところから来ているそうです。

晴れたら夏の夜空に輝く、織女(琴座のベガ)と牽牛(鷲座のアルタイル)
を眺めながら、織姫と彦星のロマンスに想いをはせるのもいいですね!♪ 

 ♪五色のたんざく わたしが書いた  お星さまキラキラ 空からみてる...

と童謡の七夕さまの歌詞にも唄われているように、私たちは星に願いを
かけるだけでなく・・

日頃の思いや行いやを、天の星やお天道様に空の上から見られている事を
大人になっても忘れずに・・ 

常に見られても恥ずかしくないような生き方を心がけたいものですね。。

古民家の七夕飾り。

今日は残念ながら雨模様で織姫と彦星の逢瀬は叶わないかも知れませんが・・

その代わりに地上で逢瀬を楽しみながら・・

♡♥交尾中の🦋蝶々のカップルたちの姿をアップします。(笑)

アカツメクサの葉の上で楽しむモンシロチョウのカップル。

ヤマトシジミのカップル。

ツバメシジミのカップル。

葉陰ではキチョウのカップルがお楽しみ中。

ヒメジョオンの花の上ではベニシジミのカップル。

スジグロシロチョウのカップル。

 気持ちいい チョー 気持ちいい! なんちゃって (^_^;)。。


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 幻のヘビ?「シロマダラ」に... | トップ | 巻き方は気まぐれ?ネジバナ »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ハピハピハート)
2020-07-07 13:06:42
よくこんなに仲良し決定的写真を!(笑)
見たことはないけれど、やっぱり子孫繁栄の儀式はあるのですね~(笑)
昆虫も気持ちいいとかあるの???(笑)
Unknown (庭先の四季)
2020-07-07 16:55:07
ハピハピハートさん、こんにちは。
蝶にとっては、人生じゃなかった蝶生最大の嬉しい儀式です!
チョウ気持ち良いのかどうかは・・
チョウに聞いてみてチョウだいな!(笑)

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事