庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

庭の花とバッタ(ヤブキリ)の子供

2019-05-15 10:25:38 | 日記・エッセイ・コラム

この時季、庭先の花の上に小さなバッタの子供を見かける。

たぶん、キリギリスの仲間ヤブキリの若令幼虫だと思う。。

ヤブキリは体長4、5cmで大きな後足が特徴で、成虫は
草だけでなく何でも食べる悪食だそうです。

他の昆虫や小動物を捕食してバッタの天敵である、カマ
キリさえも捕らえて食べてしまう昆虫界最強のプレデター
なのだそうです!

でも子供の頃は花や花粉を食べて育つようだ。。

ラナンキュラスの花に来たヤブキリの子供。

 

春菊の花とヤブキリの若令幼虫

 

ハルジオンの花粉を食べるヤブキリ。

ヤブキリの赤ちゃんのモグモグタイムですね!

 

これは2年前、庭先で撮った成虫のヤブキリ♂。

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 5月半ばの庭先 | トップ | 薄暑の候 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事