30坪+20坪+30坪の菜園

BIG FARMの農事日誌です。

まさにスイカだね

2008-07-17 | その他

すぐ近くにある高校が夏の甲子園予選大会の1回戦で敗退した。相手が強すぎた。18対1。5回コールドだった。どこもそうなのだろうが、毎日練習に明け暮れていた。朝も夕方も、土曜日も日曜日も練習の声が我が家まで聞こえてくる。あれだけがんばっているのだから1回戦だけでも勝ち進んでほしかった。近所だけに応援したくなる。負けた翌日。練習の声が響いてきた。もう練習再開か。若い人のスポーツの掛け声は気持ちがいい。わたしもその声を聞いて元気をもらっている。 

スイカがスイカらしい姿になってきた。果菜類は当たり前だが実をつけてくれるとうれしいもので、その中でもスイカは格別だ。これが人工授粉の成果なのか、それとも自然交配で実をつけたものなのか定かではない。というのも人工授粉したときの日をラベル付けしておけば収穫日の目安もつくのだが、わたしは横着だからそれができない。だから収穫は当たり外れがある。
今年はツルばかり伸びて実が見当たらないのである。絡んだツルを持ちあげてみたら3個ばかり顔を出した。「おお、できているんじゃないか」と笑顔になる。その中の一番大きなものを大事にレンガの上に“鎮座”させた。隣のウネはカボチャだ。お互いに相手のウネに侵入してツルが絡み合っている。わたしの怠慢でこうなったのであるが、後は自然にまかせるしかない。
 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 種苗店お勧め「このナスはう... | トップ | 待望のマクワウリを食う »
最近の画像もっと見る

その他」カテゴリの最新記事