國學院大學久我山高校サッカー部応援ブログ

サッカー部父母会で運営しています。

前橋育英に惜敗。夢散るも、勇気と感動の最終戦

2009年01月06日 | ◆試合結果◆ 2008年度
第87回全国高校サッカー選手権

準々決勝(ベスト8) 1月5日(月)12:05~ 駒沢陸上競技場

國學院久我山 0-1 前橋育英




全国制覇を目指して臨んだ前橋育英戦。
インターハイ全国大会で敗戦して6か月。
再度得た挑戦権で念願を果たすべく、選手、サッカー部員は一丸となりましたが、涙をのむ結果となりました。

しかし、自分たちのサッカーを最後まで崩さずに、文字通り「死力を尽くした」久我山サッカー部は、
見ているみんなに最大の感動と大きな勇気を与えてくれました。
3年生にとっては、これで久我山サッカーの卒業となります。
3年生サッカー部員全員が力を合わせれたことによって、
インターハイ、選手権と全国出場を果たし、久我山サッカーを目一杯表現できたと思います。


すべてにおいてチームを引っ張ってくれた高橋キャプテン


最終ラインで献身的なプレーを見せてくれた斎藤君


切れ味するどいドリブルで多くの得点機会を作ってくれた河村君


久我山ナンバーワンのゲームメーカー、松田君


抜群の攻撃センスと献身的なディフェンスを見せてくれた石尾君


久我山のダイナモ。プレースタイルで見ている人を感動させることができた森藤君


選手から絶対的な信頼があった久我山の守護神、間宮君


久我山のファンタジスタ。プレーで数多くの人を魅了した田邉君


目の覚めるような豪快なゴールを見せてくれた松村君


持ち前のスピードと人一倍熱いハートを見せてくれた具島君


どんなポジションでもいつもあきらめないプレーを見せてくれた伊藤君


久我山のゴールゲッター。いつも笑顔でチームを活気づけてくれた川久保君


怪我でピッチに立つことができなかった栗島君、間中君。
ベンチから精一杯の声を出してくれた土屋君、精園君、誉田君、竹内君


スタンドで熱いパワーを送り続けた3年生部員


3年間、本当にお疲れ様でした。
久我山サッカー部に関わったすべての3年生が、後輩たちに素晴らしい足跡を残してくれました。
試合が終わって、選手が出てくるのを待って交わした言葉は、最高の思い出になると思います。
高校サッカーはこれで終わりましたが、これからの人生、この良き思い出を胸に頑張ってもらいたいと思います。




これから久我山サッカー部は新たな戦いに入ります。
最高の幕引きをしてくれた先輩達に、感謝の気持ちを持って最高の久我山サッカーを発揮しよう!
コメント (9)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

全国初戦 久我山会心の勝利!

2009年01月03日 | ◆試合結果◆ 2008年度
第87回全国高校サッカー選手権

2回戦 1月2日(金)12:05~ 西が丘サッカー場

國學院久我山 7-1 松山北

【得点】田邉、松村、森藤、川久保、石尾、河村、川久保②


いよいよ全国初戦を迎えました。
インター杯で、涙を飲んだ夏から5ヶ月、この日の為に十分な準備をしてきました。
スタンドは、ホームの利を生かし、満杯の応援団がピッチに熱い声援を送ります。



久我山イレブンは、立ち上がりこそ緊張が見られましたが、徐々にピッチを上げていきました。
前半10分過ぎ、田邉君のドリブル突破から、最後はDFに押されながらも倒れずに先制ゴールを決めました。
早い時間での先制点は、久我山イレブンの緊張を一挙にほぐしました。
これから一気の攻撃を見せたかった久我山ですが、松山北のパス&ランの早い展開にピンチの場面も多く見られました。
前半20分過ぎ、松山北の早いカウンターに左サイドを突破され、同点ゴールを奪われました。
その後、一進一退の状態が続きましたが、
前半ロスタイム、田邉君のシュートがDFに当たったこぼれ球を、
松村君が松山北DFのブロックを粉砕する強烈なシュートをサイドネットにたたき込みました!
前半をリードで終わったことはとても大きなアドバンテージでした。




後半、久我山の攻撃的サッカーが爆発します。

田邉君の横パスから、森藤君が走り込み右隅へゴール!

ゴール前で川久保君がDFをかわしゴール!

石尾君が中盤で貰ったボールを早いドリブルからゴール!

松田君のストレートボールのFKからファーサイドで打点の高い河村君のヘッド!

最後は、川久保君の2点目となるゴール!

と後半の25分間で5点を取る久我山の攻撃力が西が丘のピッチに炸裂しました。



特に3点目を取った川久保君がゴール後に応援席に見せたインナーシャツに書いてあった、

                 「For Manaka 21」

怪我で長期欠場している間中君と一緒にピッチに立っているというメッセージに、
久我山のサッカー部全員の思いが、この西が丘のピッチに一緒に居る事を強く感じさせました。




今日の勝利は、選手、応援団、学校関係者、OB、父兄、みんなの思いがひとつになった大きな勝利でした。




しかし、まだ夢の途中。
明日は、インターハイBEST4の佐賀東に勝利した那覇西戦です。
明日の駒沢も「King of Tokyo」の力を発揮しよう!!


【第2日本テレビに試合映像がUPされています】
http://www.dai2ntv.jp/player2/index.html?item_id=NtvI10000379


【高校サッカーブログランキング クリックお願いします】
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ


コメント (4)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

OCEAN CUP 途中経過

2008年12月29日 | ◆試合結果◆ 2008年度
2年、1年で波崎で行われているOCEAN CUPに参加しています。


カテゴリーA

vs中央学院3-0勝ち
vs宇都宮柏陽4-0勝ち
vs日大藤沢0-0分け
vs玉野光南0-1負け
vs金光大阪1-2負け
vs広島皆実3-0勝ち


カテゴリーB

vs盛岡商4-6負け
vs中央学院3-1勝ち
vs聖和学院1-3負け
vs常総学院1-2負け
vs東邦2-0勝ち
vs玉野光南0-1負け

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NSリーグ(1部)結果

2008年12月28日 | ◆試合結果◆ 2008年度
NSリーグ1部

vs日大二高4-0勝ち

vs早高院C2-1勝ち

vs早高院B2-1勝ち

最終戦1/11(日)vs武蔵丘高9:30kickoff(武蔵丘高G)

※現在1位です。
このまま優勝すれば、来年度は地域トップリーグ進出します。
地域トップリーグで優勝すると、次年度T3に昇格できます!

目指せ優勝!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

U-16フレッシュカップ 優勝!!

2008年11月27日 | ◆試合結果◆ 2008年度
久我山が参加しているU-16のフレッシュカップで3年ぶりの優勝を勝ち取りました!!

【決勝リーグ】
國學院久我山 3-1 駒大高

國學院久我山 2-1 実践学園

國學院久我山 1-1 成立学園


選手権東京優勝に続き、嬉しいニュースです!
今後の久我山サッカー部の活躍も是非応援してください!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

選手権東京大会優勝! ついに夢舞台へ!

2008年11月15日 | ◆試合結果◆ 2008年度
平成20年度 第87回全国高校サッカー選手権大会
東京都予選

決勝

國學院久我山 1-0 駒大高校


【日時】11月8日11時キックオフ 【場所】西が丘サッカー場


【得点者】高橋君


待ちに待った決勝戦。
久我山サッカー部は、学校、生徒、OB、父兄、ファンの熱いパワーをピッチに送ります。
今回は、OBの有志の方々が久我山カラーの「白、紺、オレンジ」の風船でコレオグラフィを準備していただき、
更に久我山らしい応援になりました。



満員の西が丘サッカー場、
ピッチに降り立つ選手は、インターハイ東京チャンピオンらしい威風堂々とした姿を見せてくれました。

試合は、前半8分のキャプテン高橋君のヘディングゴールで幕を開けました。
絶対に欲しかった先取点。高橋君のヘッドからゴールに吸い込まれるように流れたゴールは、
サッカー部員、応援団、みんなの気持ちがボールに乗移ったようなゴールでした。



その後も攻撃の手を緩めることなく駒大陣営に攻め込みますが、
駒大選手の素早く、そしてハードな守備は今までに感じたことが無いプレッシャーを与えてきます。
応援席からは、途切れることなくピッチの選手に「久我山賛歌」を送り続けています。



後半に入っても一進一退の状態が続きます。
駒大高の波状攻撃を守る久我山ディフェンス。
久我山の個人技に2人以上の厚いディフェンスを掛ける駒大高。
この試合は、鍛え抜かれた両チームのディフェンスが本当に素晴らしく感じました。

「美しく勝つ」を実践した創造力あふれた攻撃陣
統率力と魂の入った守りを見せてくれたディフェンス陣
ピッチの選手を鼓舞し続けたスタンドのサッカー部員、久我山の生徒
みんなが待ちに待った瞬間が訪れました。

選手権 東京代表! 國學院久我山サッカー部は9年ぶり3度目の全国切符を手にしました。




試合後、駒大高のスタンドから久我山コールをいただきました。
高校サッカーの素晴らしさに感動の気持ちが込み上げてきました。
この場を借りて心からの感謝の気持ちをお伝えできればと思います。

併せて久我山サッカー部を応援していただきました生徒の皆様、OBの皆様、すべての方々にお礼申し上げます。

しかし、まだ久我山サッカー部はまだ「夢の途中」です。
東京代表としてさらなる飛躍を目指し、栄冠をつかもう!


コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

成立学園に魂の勝利でついに決勝へ!

2008年11月09日 | ◆試合結果◆ 2008年度
平成20年度 第87回全国高校サッカー選手権大会
東京都予選

準決勝(ベスト4)

國學院久我山 2-1 成立学園


【日時】11月8日11時キックオフ 【場所】西が丘サッカー場


【得点者】川久保君、川久保君②




久我山サッカー部が遂に西が丘のピッチに立ちました。
高校サッカーの聖地と呼ばれる西が丘に、「白・紺・オレンジ」のユニフォームは一段と鮮やかさを感じさせます。

試合は、静かな立ち上がりとなりました。
久我山は、少し硬さも見受けられましたが、徐々にいつものサッカーに持っていきます。
成立学園は、小気味良いパス&ダッシュで久我山陣内に攻めてきます。
前半は、お互いに良いところを出しながらも、相手の良いところをつぶしていくという、
本当に鍛えられた両チームだからできる試合展開でした。



後半に入り、試合は動きました。
後半25分 左サイドの河村君が、オーバーラップからセンタリング。
ゴール前中央にいた川久保君が、キーパーの動きを見定め、右上に流し込むようなゴール!
得点に絡んだのは2名ですが、チーム全体が流れるように動いた素晴らしい先制点でした。




成立学園は更にスピードが増してきました。
後半30分 成立学園のロングボールにFWが素晴らしいバックヘッドで同点弾を決めました。
試合は延長戦に入り、一進一退の攻防が続きました。
成立学園に攻め込まれるシーンを多くなりましたが、
キャプテン高橋君を中心とするディフェンスは、成立にゴールを割らせません。
攻撃では田邉君を中心に、一人一人が前を向いてゴールに向かうと言う
シンプルでありながら確実な攻撃を展開していきます。
特に大怪我を乗り越えてピッチに立った森藤君の献身的に縦横無尽に走り回る姿は、
久我山サッカー部の魂を感じとても感動させられるものでした。

試合は、延長後半6分 川久保君がドリブル突破から一人でゴール前までボールを運び、
最後は、倒れながらゴールを決めました。




今日の久我山サッカー部は、いつもの洗練されたサッカー力だけではなく、
全員の思いが一つになり新たな力が生まれたような感動のサッカーでした。
決勝は、インターハイでも対戦した駒大高校です。
更なる集中力で、東京代表の座を目指して欲しいと思います!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

東京朝鮮に勝利! 選手権BEST4に進出!

2008年10月19日 | ◆試合結果◆ 2008年度
平成20年度 第87回全国高校サッカー選手権大会
東京都予選

準々決勝(ベスト8)

國學院久我山 3-0 東京朝鮮


【日時】10月19日12時キックオフ 【場所】清瀬内山グランド


【得点者】河村君、高橋君、河村君②








秋晴れのサッカー日和の中、久我山サッカー部が清瀬内山グランドに登場しました。
初戦の正則戦で、苦労の末勝利しましたが、これから更に予断を許さない試合が続きます。
今日の久我山は試合開始当初から積極的に攻撃を仕掛けていました。
全試合での修正点をきっちり補正し、素晴らしい立ち上がりでした。
前半15分、久我山らしいパスワークから、最後はあまり角度のないところから、
河村君がスーパーゴールを決めてくれました!
更に24分には松田君のフリーキックから高橋君がゴール!
後半に入ってすぐに田邉君のシュートのこぼれを河村君が押し込んで自身2点目のゴール!
その後は東京朝鮮のハードなディフェンスに苦戦し、攻め込まれる部分も多く見られましたが、
ディフェンスの統率と間宮君のナイスセーブで、失点を防ぎました。

東京朝鮮に勝利し、BEST4!
東京高校サッカーの夢舞台である西が丘に足を踏み入れることができました。

次戦成立戦も死力を尽くす戦いになると思いますが、
久我山らしいサッカーで最後まで戦い抜こう!!

「美しく勝て!!」

次戦の予定

★選手権準決勝
11月8日(土)11時キックオフ
VS 成立学園
西が丘サッカー場

勝ちあがった場合

★選手権決勝
11月15日(土)13時キックオフ
VS 駒大高と修徳の勝者
西が丘サッカー場
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

選手権都大会ベスト16 延長で正則に勝利!

2008年09月21日 | ◆試合結果◆ 2008年度
平成20年度 第87回全国高校サッカー選手権大会
東京都予選

2回戦(ベスト16)

國學院久我山 5-2 正則学園

【日時】9月21日14時キックオフ 【場所】駒沢補助グランド

【得点者】川久保君、川久保君(2)、松村君、高橋君、田邉君

延長戦で正則学園に辛勝!ベスト8進出!!




選手権の初戦は、雨の中での戦いとなりました。
久我山は万全の準備で試合に臨みましたが、
正則学園のロングボールのこぼれ球から先取点を奪われてしまいました。
このムードを打破したのは、川久保君の判断力から生まれたゴールでした。
更に、松田君のフリーキックに川久保君が頭で合わせ2点目。
久我山らしい展開になりました。
後半に入り、正則学園は2人の退場者を出しましたが、
速いプレスからボールを奪い、すかさず攻撃へと展開していました。
久我山のファールからPKを与えてしまい、同点に追いつかれました。
同点になって久我山はいつものパスサッカーを展開しようとしましたが、
正則の固いディフェンスで得点を奪うことができず、
同点のまま、前後半終了となりました。
延長に入り、久我山は怒涛の攻撃を見せました。
CKから河村君のヘッド。
CKから高橋君のヘッド。
田邉君のミドルシュート。
3点を挙げ、5対2で勝利することができました。

初戦の難しさを改めて知ったような大変苦しい戦いとなりましたが、
選手たちは雨の中戦い抜いてくれました。
正則学園は、2人の退場者を出す苦しい状況になりましたが、
一向にスピードが衰え得ることはなく、本当に魂の入った戦いを見せてくれました。
正則学園の最後まであきらめない強い気持ちにとても感動しました。


正則学園の選手の気持ちに報いる為にも力の限り戦い抜こう!
コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

U16フレッシュカップ2008 決勝リーグ進出!

2008年09月01日 | ◆試合結果◆ 2008年度
予てから行われているU16フレッシュカップで、國學院久我山サッカー部は、
4勝1敗勝ち点12で1位抜けし、決勝リーグに進むことになりました。
1敗は京華高校ですが、試合不成立の不戦敗なので、実質負け無しでの進出です!




決勝リーグは、
國學院久我山高校
駒大高校
成立学園
実践学園
の4チームで行われます。

優勝目指して頑張ろう!


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tリーグ優勝!!

2008年08月28日 | ◆試合結果◆ 2008年度
■Tリーグ2008

第11節
國學院久我山 3-0 修徳高校

T1リーグ2008 優勝!!

【得点者】
田邉 草民(PK)
松村 和磨
高橋 拓也(PK)


優勝がかかった1戦。昨日合宿から戻った疲れも見せず、選手たちは元気一杯でした。
雨中でグランド状態も悪い中、久我山はいつものサッカーと違う天候に応じたサッカーを見せてくれました。
芝が重く、パスがつながりにくいとみるや、前線に正確なロングキックを入れ、攻撃の展開を見せました。
前試合と同様、更に久我山サッカーが進化していることを感じることができる試合でした。

悔しい敗戦もあったTリーグ。
しなしながらTリーグはもちろん、新人戦、インターハイと着実に力をつけてきた久我山サッカー部がつかんだ栄光です。

インターハイに続き、東京2冠です!
来年は東京の高校唯一のプリンスリーグです!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Tリーグ 第10節 VS暁星高校

2008年08月22日 | ◆試合結果◆ 2008年度
■Tリーグ2008

第10節
國學院久我山 5-1 暁星高校

【得点者】
8 松村 和磨 
8 松村 和磨( 10 田邉 草民)
8 松村 和磨( 16 松下 純土)
10 田邉 草民 
5 松本 和茂(25 林 聡一郎)


Tリーグも残り2試合となりました。優勝に向けて一つも落とせない試合が続きます。
試合は、前半で松村君がハットトリックを達成!3点とも全員で果敢に攻めての得点でした。
後半、田邉君が獲得したPKを自らゴール。
必死の反撃を試みる暁星にPKを献上しましたが、直後に松本君がミドルシュートを決めて5ー1で勝利しました。
今までのチームに更に力強さが加わったようで、選手同士声もよくでていました。
全国総体初戦で敗退しましたが、この敗戦は、チーム一や選手をより一層力強くしてくれました。
進化した久我山サッカーを見せてくれました。

これでTリーグ成績は、 7勝3敗 勝ち点21となり、次の修徳戦に勝利すればTリーグ優勝が決まります!




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NSリーグ、U-16リーグの途中経過

2008年08月03日 | ◆試合結果◆ 2008年度
■NS1リーグ

vs佼成2-0
vs専修5-0
vs東亜2-0

残り試合
NS1→早高院B・早高院C・武蔵丘・日大二

■NS2リーグ

vs井草1-1
vs西高1-6
vs練馬9-1
vs石神井4-2
vs豊多摩1-2

残り試合
NS2→東大附属・大宮ソシオ

■U-16リーグ

vs日本学園5-0
vs駿台学園2-1

残り試合
大森学園(8/7)・松が谷(8/10)・京華

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

全国総体 前橋育英に惜敗

2008年07月30日 | ◆試合結果◆ 2008年度
全国高校総体(インターハイ)2回戦


國學院久我山 1-2 前橋育英高校

【得点】 4 松下 純土







全国総体の初戦は、1回戦で強豪野洲高校を下したこちらも強豪の前橋育英高校でした。
久我山は、試合開始から積極的に攻撃を仕掛けましたが、
前橋育英の速いプレスと攻守の切り替えに試合開始3分で1点を取られてしまいました。
その後、久我山も惜しいシュートはありましたが、前橋育英のスピードはとても素晴らしかったです。
その後も1点を追加され、前半は2点ビハインドで終わりました。
後半から、久我山は好転に転じました。
いつもの久我山のパスワークから相手ペナルティまで攻め込む場面が増えました。
後半22分 栗島君のコーナーキックから久我山の先制点が生まれました。
久我山の先制点は、予選から好調を維持している松下君の合わせでした。
この先制点から久我山の猛攻が始まります。
具島君の突破から奪ったゴール前の松田君のフリーキック。
田邉君の突破。
途中出場した松本君のミドルシュート。
久我山が久我山らしいプレーが出たしたのですが、ここで試合終了。

試合立ち上がりこそ攻め込まれてはいましたが、シュート数もほぼ互角で、
後半はボール支配率も上がっていました。
選手権に向けての課題も見つかったと思います。
今回の敗戦をバネにTリーグ、選手権で頑張ってほしいと思います。

暑い中、力の限りを尽した選手、声を枯らしながら応援団の皆さん。
本当にお疲れ様でした。そして有難うございました。

【試合の詳細は、掲示板の速報をご覧ください】
http://6312.teacup.com/kugayama2football/bbs

コメント (2)   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

Tリーグ 第9節 VS駒澤大学高校

2008年07月18日 | ◆試合結果◆ 2008年度
■Tリーグ2008

第9節
國學院久我山 3-1 駒澤大学高校

【得点者】
5 具島 洋太
5 栗島 拓也
5 高橋 拓也(PK)




全国総体前の最後のTリーグです。
総体予選でも苦戦した駒大高の激しいプレスは健在で、
久我山スタイルのサッカーになるまで少し時間がかかりましたが、
前半の少ないチャンスを具島君、栗島君が確実にゴールを決めてくれました。
後半に入って1点を取られてしまいましたが、ペースをつかんでいき、
高橋君のPKで勝利をものにすることができました。
Tリーグの残り試合数を考えるととても大きな勝利でした。



Tリーグ成績
6勝3敗 勝ち点18




高校サッカーブログランキング
↓↓↓↓<クリックお願いします>↓↓↓↓
にほんブログ村 サッカーブログ 高校サッカーへ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加