工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

外国籍選手枠拡大&アジア枠も維持ですか…

2018年10月17日 15時40分14秒 | サッカー馬鹿
昨日行われたJリーグの実行委員会において、外国籍選手枠の拡大とホームグローン制の実施がほぼ決まったようです。

『J1外国人枠3から5へ 最大7人出場可能性』(ニッカンスポーツ)

外国籍選手枠はJ1がベンチ入り5+アジア枠1+提携国。J2とJ3がベンチ入り4+アジア枠1+提携国。アジア枠の維持もあり、スタメンの半数以上が外国籍選手というチームは来季にも見られそうですし、スタメン全員外国籍選手というチームもそう遠くない未来に実現そうな気配です。

ホームグローン制に関しては、J1は2人以上、J2とJ3は1人以上の在籍が義務付けられますが、ホームグローンの定義がジュニアユースとユースだけでなくU23チームにも広げられたことをどう捉えたらいいんでしょうね?この辺の解釈だけがちょっと納得しかねる部分もあります。これがいいならホームタウンの中学・高校出身っていうのもアリなんじゃないかなぁって、個人的には思います。
J2&J3は2022年シーズンからの実施だそうです。栃木SCには今のところU23チームはありません。ジュニアユースやユース出身選手となると、弘前にレンタルに出している3選手が該当します。この3選手が順調に育って栃木の主力となり、チームに欠かせない存在になってくれることを願いたいです(^^)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 代表戦に行ってきたよ | トップ | 決勝進出は快挙だけれど… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

サッカー馬鹿」カテゴリの最新記事