工藤鍼灸院・院長のひとりごと2

栃木県真岡市(ハローワーク向かい)
電話 0285(83)3182
真岡のはり屋さん!どんな症状でもご相談ください!

高校女子サッカー選手権 北信越大会 準決勝

2018年10月14日 18時45分40秒 | 工藤家の日常
そんなわけで、地獄のような寝心地の夜行バスで新潟へやって参りました。新潟駅からの始発電車で紘子さんと合流し、娘の応援のためCUPSへ。



準決勝の第1試合は帝京長岡さんが富山国際大附属さんに23ー0で爆勝し決勝進出。初めての全国大会出場を決めました。今まで出られなかったのが不思議なくらいです、おめでとうございます!

そして準決勝第2試合。開志学園JSC高等部女子と福井工大福井さんの一戦は、実力が拮抗した素晴らしい好ゲームとなりましたが…。









結果は0ー2で福井工大福井さんが勝利。決勝進出を決めると同時に15年連続15回目の全国大会行きを決めました。おめでとうございます。
敗れた開志学園は20日(土)に行われる3位決定戦で富山国際大附属さんと対戦し、残り1枠の全国大会出場を目指します。

『選手権北信越大会1回戦、準決勝の結果について』(JAPANサッカーカレッジ高等部ブログ)


(http://cups-y.com/blog/news/3594/)

いやー、今日決めたかった。勝って決勝でもう一度帝京長岡さんと試合がしたかったです。開志学園イレブン、福井工大福井さんに敗れた悔しさ、そして帝京長岡さんとの再戦が叶わなかった悔しさもあったんでしょうね。試合後はみんな泣いてました。
この悔しさは3位決定戦にぶつけて、しっかり全国大会への切符を手に入れてください( ^ω^ )
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 惜敗の大宮戦 | トップ | 皇后杯 東海大会 結果 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

工藤家の日常」カテゴリの最新記事