伊勢崎市議会議員 多田稔(ただ みのる)の明日へのブログ

行政経営、地方政治、そのほか人生にプラスの楽しいこと eメールアドレスkucctada@mail.goo.ne.jp

下宿の匂い

2007-10-30 22:48:25 | Weblog
目指すは「ビジネスホテル パール」。 あいりん地区の中では、1泊1600円とやや高め。 しかし、なんと言っても立地がいい。 あいりんでは一番大通りの堺筋にあり、 地区の入り口、太子交差点からも直ぐだ。 地下鉄の出口からも近い。 このあたりなら多分犯罪もないだろう。 何かあれば引き返せるし。 私が宿を目指して急いでいたのは、 金曜日の午後4時。あたりは日暮れも近い。 着いてみると8階建てのビルだ . . . 本文を読む
コメント

あいりん地区

2007-10-29 23:14:51 | Weblog
27日(土)は大阪で、 行政経営フォーラムの例会がありました。 私は前日から大阪入りし、 日本最大のドヤ街と言われる 「あいりん地区」に泊まってきました。 0.6平方キロの狭い地域に、 日雇い労働者や路上生活者が、 2万5千人から3万人住んでいる街です。 web上の百科事典、ウイキペディアによれば、 上記リンクのとおりです。 (読めば読むほどおもしろい) 事前の情報だと、 大勢の浮浪者がいて . . . 本文を読む
コメント

仕分け人、デビュー!

2007-10-23 20:04:02 | 事業仕分け 住民協議会 構想日本
「仕分け人」稼業について、 8月12日のブログ「必殺!仕分け人」でご紹介しました。 私は、仕分けに意義を感じ、 8月18日に、神奈川県の厚木市で、 実際の「事業仕分け」を学ばせていただきました。 (ブログ「厚木、熱いぜ!!」) そして、いよいよ私の 「仕分け人、デビュー」が決まりました。 もちろん一人ではなく、チームの一員としてです。  埼玉県久喜市事業仕分け  期日 11月3日(土)、4日 . . . 本文を読む
コメント

差別する心って、なんだろう

2007-10-16 22:12:29 | Weblog
障害者の方と一緒に、 「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」 を作り上げた野沢さんの続編です。 障害者が自分たちで条例を作るため、 野沢さんが座長となり、 1年間にわたり研究会を開きました。 この研究会には、 目の見えない方や、耳の聞こえない方、 知的障害者など、 いろいろな障害を持った方が集まりました。 しかし研究会では、 お互い他の障害者の話を聞かず、 自分たちこそ、 . . . 本文を読む
コメント

柏バーバー

2007-10-14 08:50:08 | Weblog
10月2日ブログ、 「どうして、この子が死ななきゃならないのか」 の続編です。 慶応大学大学院の授業では、 前宮城県知事の浅野教授が司会で、 講師は、野沢和弘さんでした。 野沢さんは、多くの障害者と共に、 「障害のある人もない人も共に暮らしやすい千葉県づくり条例」 を作り上げました。 野沢さんは、毎日新聞の記者であり、 知的障害のある自閉症の方の父でもあります。 以下、野沢さんの子育て奮闘記 . . . 本文を読む
コメント

センゲの学習する組織

2007-10-08 23:20:28 | 行政経営
前回のブログで、 「学習する組織」について触れたところ、 コメント頂きました。ありがとうございます。 この言葉は、 MIT(マサチューセッツ工科大学)の ピーター・M・センゲ教授の著書にあります。 そう言えば、 アクションラーニングのとなりの部屋では、 MITの説明会が開かれていました。 これも何かの縁かも。 センゲ教授は、次のように システム思考を説明しています。 何か問題があるときは、 . . . 本文を読む
コメント

学習する組織

2007-10-05 22:47:10 | 行政経営
昨夜は、 アクションラーニング事例研究会に出席しました。 会場は東京駅前の丸ビル。 NPO法人日本アクションラーニング協会が主催です。 アクションラーニングとは、 組織における問題解決と学習を、 同時に行うプログラムです。 課題提供者に対し、 チームメンバーが質問と振り返り(リフレクション)を 繰り返すことで、真の課題を見つけ、 その解決法を見つけ出すものです。 特徴的なのは、メンバーの質が . . . 本文を読む
コメント (2)

どうして、この子が死ななきゃならないのか

2007-10-02 20:19:52 | Weblog
新聞記者をしていて、 一番つらい取材は自殺した子どもの取材だという。 勉強のできる男の子がいました。 中学校に入ったころから、 友達から「くさい」「汚い」と言われるようになった。 彼自身、 初めはなぜそう言われるのか分からなかったが、 彼の両親には知的な障害があった。 両親は、家事で不得意な分野もあり、 汚れた服を着せてしまったこともあったようだ。 彼も、 両親には知的な障害があり、 そのせ . . . 本文を読む
コメント