秘境という名の山村から&道後湯の町暮らし

にちにちこれこうにち 秘境奥祖谷(東祖谷山)の山村暮らし&湯の町暮らし

初冬の冬枯れに山里の廃家は寂しくなりて

2017年11月15日 | Weblog

寒さが日ごとに増す山里に雪虫が舞い始めたようだ
まもなく、雪の季節がやってくる

銀色にかがやく、すすきに囲まれた廃家は孤独に佇んで
ありし日の温もりを夢見ていたが、適うわけも無い

寂しい日々を過ごすことを受け入れて崩れ去り跡形も
消え去るまで、耐えることだろう




































































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 冬枯れの初冬の山を歩く | トップ | 冬枯れの山に佇みて、いま、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事