秘境という名の山村から&道後湯の町暮らし

にちにちこれこうにち 秘境奥祖谷(東祖谷山)の山村暮らし&湯の町暮らし

湯の町暮らしに 瀬戸風峠の花と小鳥を愛でて歩く

2017年03月15日 | Weblog


今朝から曇ったり、晴れたり、の繰り返しで気温も低く、肌寒さを感じ、時たま
冷風に震えたりして、瀬戸風峠を歩いてきた

メジロを見つけたころは陽射しがあって暖かくて余裕であったが、、峠近くになると
強風が吹いて寒い一日であった

それでも、うぐいすが至るところで歌ってくれるし、他の小鳥もいつの間にか
たくさん鳴いていて楽しいし、ミモザの黄色が優雅に揺れていたり、白木蓮が今を盛りと力いっぱい
咲いているのを見つけて楽しい歩きであった





ふぉと短歌

蜜吸ひしメジロのしぐさ
おもしろき
春のうららにしばし留めむ











ランダムに
空に向かひて描きをり
屈曲気まま木瓜の花かな
















































ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 湯の町暮らしに 瀬戸風峠に... | トップ | 湯の町暮らしに 近くの自然... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事