晴れたら花巡り

晴れたらアウトドア。草花が大好きで、野山を散策しています。

里山にも行ってます。

キンモクセイとスズムシバナ

2018-10-12 | 植物 庭の花

 

  昨夜は寒くて、何度も目が覚めました。

  今朝の気温は、朝7時に12℃!最低気温は10℃を切っています。

  なんだか、夏から一気に冬到来、秋はないのでしようか?

  今年は、秋雨前線が停滞して、台風も来たしで、

  庭の手入れが出来ていません。

  今日は久しぶりに、庭木の剪定などをしました。

  ツワブキの葉の上に落花していた金木犀の花。

 

  雨が降ったり、外出も多く開花に気がつきませんでした。

  主人のくしゃみが始まると、金木犀の開花が判るのですが、

  今年は、雨が多かったのと、強剪定をしたので、

  花数が少なかったようです。

  今日、好天で窓を開けて空気を入れ替えたので、

  ぎっくり腰が起きそうなくしゃみが始まりました。

  今年の開花は昨年より2週間遅いですし、かおりも少し控えめ。

 

  

  スズムシバナも、もう終わり花になっていました。

  スズムシバナ(鈴虫花)キツネノマゴ科 イセハナビ属

 

  ↑今月2日には、たくさん咲いていましたが、虫食いの葉が多いので

  もっときれいな時に撮りなおそうと思っているうちに、撮り忘れて今日の一輪で最後のようです。

  この花は、一日花です。

 

  野草展示会で、買い求めた時に「どんどん増えますよ」と言われてたけど、

  今年は、見事に繁茂していました。

  鈴虫の鳴き声を聞く間が少なかったけど、鈴虫花は沢山見られました。

 

     

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 道後山周辺の植物(3) | トップ | ホトトギス(杜鵑) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

植物 庭の花」カテゴリの最新記事