晴れたら花巡り

晴れたらアウトドア。草花が大好きで、野山を散策しています。

里山にも行ってます。

道後山周辺の植物(2)

2018-10-06 | 植物 草花

 

  前回に続いて、草花の写真です。

 

  センブリ(千振)リンドウ科 センブリ属

 

    

   千回振り出しても苦いと言われる胃腸薬

 

  ヤマハハコ(山母子) キク科 ヤマハハコ属

 

    

    中心の黄色い部分が花。花弁に見えるのは総苞片。

 

  マツムシソウ(松虫草) マツムシソウ科 マツムシソウ属

 

 草原に風に揺れて咲いて、ヒョウモン蝶がヒラヒラと。

  松虫が鳴く頃に咲くから着いた名前。

 

  アケボノソウ(曙草) リンドウ科 センブリ属

 

   

  ここで会えたアケボノソウはとっても小さかった。遠目にはセンブリかと間違えた。

  名前の由来は、花弁の斑点が明け方の星空に見えるから。

 

  イナカギク(田舎菊) 別名ヤマシロ菊 キク科 シオン属

 

  

 

  シラヤマギク(白山菊) キク科 シオン属

 

  

 

  サワヒヨドリ(沢鵯) キク科 ヒヨドリバナ属

 

  湿った所に咲いていました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 道後山周辺の植物(1) | トップ | キノコ狩り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

植物 草花」カテゴリの最新記事