晴れたら花巡り

晴れたらアウトドア。草花が大好きで、野山を散策しています。

里山にも行ってます。

幸せになれる銀杏の葉

2018-11-19 | 未分類

 

 11月も半ばを過ぎると、山野草にも会えなくなり、

 紅葉も名所は、足早に散っていきました。

 昨年よりは暖かいはず?なのに、紅葉は昨年より10日も早かった。。。

 まだ、銀杏は場所によっては、見頃があると聞いて、

 三次市作木町香淀の大銀杏を見に行きました。

 出かけたのは、11月17日の土曜日。

 三次ワイナリーの隣にあるバイキングレストラン「トレッタみよし」で、

 昼食をとってからと思って、11時半に行くと、すでに20数組が待っている。

 今、人気のレストランで地元産の食材と豊富なメニューで、とても美味しいんです。

 諦めて、次の目的地に向かいました。

 国道54号沿いにある道の駅「ゆめランド布野」で、昼食に。

 

 やはり、野菜中心のヘルシーメニューのバイキングを注文し、お腹いっぱいになりました。

 こちらも、店内は満席でした。

 

 今年3月に廃線になった三江線の香淀駅近くにある、迦具神社に向かいました。

 迦具神社

 

 

 

 

 迦具神社の大銀杏

  クリックすると、拡大します。

 

 上記の説明の、ラッパ状の葉↓

 

 通常の銀杏の葉の中に、ラッパの形をした葉があります。

 

 目を皿のようにして捜しても見つかりません。

 

 「あった!」と言う声が、聞こえます。

 

 

 このラッパ状の葉を見つけると、幸せになれるんだって

 私もやっと、見つけました。

 また、いつ来られるかわからないので、集落につながる林道に車で登って

 黄金のに輝く大銀杏の木を、しっかりと眼に焼き付けました。

 

 

 もう少し、時間の余裕があったので、少し車で走ったところにある作木役場支所から

 徒歩で、10分位のところにある常清滝に、立ち寄ってきました。

 滝見台からの常清滝(じょうせいだき)↓

 

 常清滝は広島で唯一「日本の滝百選」に選ばれた落差126mにもなる滝。

 水量は少し少なかったですが、四季を通じて美しい名瀑です。

 

 

   

コメント