いっしょに歩こう

くうたと過ごすお気楽な日々。ちょっと覗いてみませんか

秋の日光&裏磐梯旅行 二日目

2017-11-10 | くうたとお出かけ

 二日目は朝からいい天気

お宿の朝食をしっかり食べて出発です

日光市から会津若松市を目指してひたすら走ります

 

途中の道の駅で2回トイレ休憩をとりつつ最初の目的地は南会津の大内宿

大内宿に行く前に塔のへつりという景勝地もあり

本来なら寄りたいところなんですが高所恐怖症のぽん母

写真を見ただけで渡れない吊り橋と判断し素通りしました

 

大内宿まではぜんぜんクルマのいない山道を走ってきたのに

到着すると入り口前の第一駐車場は満車で駐車場待ちのクルマがけっこういてビックリ

待つのが嫌いなぽんぽこ家は誘導されるまま手前の第二駐車場へ

第二も入り口のすぐそばなので混んでるときは待つよりおすすめです

 

時代劇のセットのようなかやぶき屋根の宿場町を散策し

小腹が空いたので「しんごろうもち」を食べましたが(食べかけですみません)

ほかにも名物のネギそばやとち餅など

おいしそうなものがいっぱいあって食べ歩きも楽しめます

ここでもワンコ好きのおじちゃんおばちゃんに「おとなしくていい子ね」と

いっぱい声を掛けられ嬉しくてたまらないぽん母なのでした

 

ネギ好きのぽん母としては名物のネギそばを食べたかったんですが

今回の旅のお楽しみは会津山塩ラーメン

お腹を空かせて行かないといけないので諦めて会津若松市に向かいます

 

麺や大一さんの山塩ラーメンは澄んだスープにまろやかな塩味

想像以上のおいしさで写真を撮るのを忘れるほど

会計の時に大一さんで山塩を買おうとしたら

「裏磐梯の道の駅に寄るからそこで買えば」とぽん父

ところが道の駅の山塩コーナーは空っぽ

午後だったから売り切れたのかと聞いてみたら

元々生産量が少ない上にテレビで何度か紹介されてから品薄で

入るとすぐ売り切れると言われガッカリ

しかしぽん父が棚の奥から1本だけ見つけ出してくれ無事買えました

帰宅後ハマチのお刺身を山塩で食べたら絶品でした

 

宿に行くにはちょっと時間があったので五色沼に寄って

桧原湖寄りの柳沼から弁天沼までのんびりお散歩

10年前に来たときは晴天の昼間だったので

水の色の違いはそれほど感じなかったんですが

今回は曇りの夕方で薄暗かったせいか

沼ごとにこんなに色が違うんだ!と再発見

さらに水面に葦や木々が鏡のように写っていて幻想的な風景を満喫できました

 

二日目のお宿はドナルドペンションさん

ジャズが流れる落ち着いた大人の宿って感じで

ロシア料理がすっごく美味しかったです

看板犬のブリオくんもめちゃくちゃ人なつっこくて可愛いです

 

くうたのために1Fの部屋をお願いしたら快くOKしてくれて

なんとベッドが4つあるひろ~い4人部屋でした

疲れがMAXのくうたクン

部屋に入るとぽん父が整えた寝床に一目散

食事の時もいっしょに行こうと誘ってもこの通り爆睡で

夜中に1度チッチに起きただけでず~~~っと寝っぱなし

おかげで帰るときにほかのお客さんから

「あらワンちゃんいたの!」とビックリされました

 

くうたお天気大明神の力が発揮できるのは二日目まで

三日目となると疲れて天気なんてどうでもよくなるのか?朝から雨

なのに帰りのクルマにぜ~んぜん乗ってくれなくて

20分くらい大雨の中ぽん母とうろうろして

あの手この手でやっと乗ってくれたのであとは一路家に向かいます

 

ところが猪苗代磐梯高原ICから磐越自動車道に乗ろうとしたら

手前に真新しい道の駅ができてたので

会社や知人へのお土産を買って

あとは雨の運転は疲れるので時々PAで休憩をとりつつ帰ってきました 

 

 

 

14歳のくうたクンの体力に合わせてののんびり旅でしたが

奇跡的なくらい天気にも恵まれ

楽しい思い出がいっぱいできたいい三日間でした

 

 つぎの旅行までにもう少し体力つくよう

お散歩トレーニングしようね

玄関で足踏み外してるんだからお庭だけはダメ!

 

 

 

 

 

 

 

 

それより旅行の写真がほとんどないのって
ブロガーとしてどうよ

にほんブログ村

人気ブログランキング

『犬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 秋の日光&裏磐梯旅行 一日目 | トップ | お散歩トレーニング »

くうたとお出かけ」カテゴリの最新記事