こころの羅針盤

私の人生に待ちうける「意識」の大海原・・・心と身体と魂と、日々の感情生活を語ります。

さざ波のような不安を意識して

2019年01月20日 | 自己実現
あ、いやだな。。。きらいだな。
きらい、不快とは、なんと貴重な感情かと、
「嫌いが意識できること」の重要性にハッとしたことがあります。
意識するからなんとかできるわけで、
意識できなければ宝の持ち腐れ、、です。

不快感、嫌悪感をわりと抑圧するタチでした。
すべてがすべてというわけではなくとも、
抑圧せずに意識化することで、それなりのやり方、
「嫌い」から生まれる不安感に対する、
自分らしい対処法を学ぶ機会を逸してきた、
そんな自己分析をしています。

人間の本質が不安であるのなら、
生きるということは不安感に対する対応の連続といえます。
大きなものから、さざ波程度まで不安感の程度は様々ですが、
日常生活で他人といるときも一人であっても、多種多様の
朝のお天気を感じるところから始まって、
五感体感にうったえてくる様々な事象にさらされながら、
感情も絶えず波立ち流れ続けているわけです。

のびのびと自然体の生き方が身に付いて、
自己実現の道を軽やかに歩む人は、
不安感を平安感へもってゆく、移行させるやり方を、
自分なりのやり方を身に付けているのでしょう。
毎日毎日、瞬間瞬間に大して意識もせずに
軽やかに自分らしい移行をやってのけているのかもしれません。

いいですね。憧れますが、遅ればせながら私も、
日々刻々の不安感の対処法、平安感の移行を
意識的に実践しようと思うのです。

本当に小さな一欠けらを意識するところから始まります。
小さな小さな不安のさざ波-嫌いや不快を意識するところからです。
          
       *

どんな感情も「一旦、受け容れる」、
この姿勢がポイントであるように思います。
そのような感情をもつ自分を一旦、受け容れる。。。この実践が肝と感じます。
さざ波のような不安であれば、それだけで平安感への移行が成るでしょう。

他愛ない(と呼べるくらいの)嫌いや不快の不安感から始めてみれば、
なるほどなあと楽しくなってきます。実践あるのみ^^)

人気ブログランキング クリックありがとうございます
〔65〕
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 今ここで、エネルギーの向かう先 | トップ | 足元の、ささやかな目標 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自己実現」カテゴリの最新記事