こころの羅針盤

私の人生に待ちうける「意識」の大海原・・・心と身体と魂と、日々の感情生活を語ります。

否定的であることを、いったん受け入れる

2019年02月18日 | 自己実現
少々気になることがあって、
それについて記事をチェックしたり、
あれこれ考えている。。。
気になっていると自覚していても、
それが感情に及ぼしている影響には、
とんと無自覚で過ごしていました。

気になっていることと、
感情生活の繋がりにハッとしたときには、
不安感と怒りを通り越して、
身体症状、鬱、錯乱の気配を醸し出して、
この一週間、そんな感情の流れだったように思います。

表面的には「いつも」と変わりなく、
深層で着実に(!)ストレス曲線の段階を
進んでいただろうことが推察できます。

表面的に「いつも」と変わりなく過ごしていたとき、
その気になることについて思考と感情は、
暗い側面、ネガティヴな側面に焦点付けられていました。
気になることを、気になる人にしてみると
解りやすくなりますが、気になる人の、
暗い側面、ネガティヴな側面しか見ていません。

正確にいえば、暗い側面ばかり見ているのは、
まずいなあと、どこかで知ってはいるのです。
どこかで知ってはいるけれど、
暗い感情の(思考の)流れを止められないというのが、
一週間の流れであったように思います。

しかし、この放置は感情生活全体にとって拙い。
このまま放置したら感情生活全体が、
鬱からその上に安定してしまうかも、、そうなったら大変です。

          *

気になっている人(組織、国、コミュニティーでも)について、
落ち着いて思考を巡らせることが、今ここで必要なこと。

暗くネガティヴな側面だけではない。
明るくポジティヴな側面もあるという事実を、
しっかり受け止めること。
理性と感情を持って受け止めることができたなら、
しかし、今の私は明るい側面に目を向けることはできない。
「できない」私の現実を素直に認めればよいだけです。

「今はできない」私を受け入れてやればよいだけのことでした。
ものすごく楽になりました。
受け入れた途端に、暗い側面に焦点付けられ、
固まりかけていたものが、すっと緩むような感じを覚えています。

気になっていたものの明るい側面と暗い側面の両方を、
全体を落ち着いて眺め検討する場所に漸く立てた?そういうことかもしれません。

人気ブログランキング クリックありがとうございます
〔67〕
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 内面を、気楽に観察する | トップ | どの道をゆく? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自己実現」カテゴリの最新記事