こころの羅針盤

私の人生に待ちうける「意識」の大海原・・・心と身体と魂と、日々の感情生活を語ります。

はじめに

2007年09月29日 | 未整理
「悔いのない人生とは、一生の内にどれだけ豊かに感情体験できたかどうかによって測られる」数年前にラジオで聞いた、シェークスピアの翻訳で有名な某氏の、悔いのない人生についてのこの言葉。なるほどなあ、と思いました。

湧いてくる感情には、全て意味があります。

それなのに、大事な何かを伝えようとしている感情を、私は長い間、蔑ろにして生きてしまいました。感情は、どんなものであれ無視せずに、上手につきあってゆく方がよいのです。湧いてくる感情との付き合い方ひとつで、日々の幸福感も大きく左右されてきます。

感情との付き合いが上手くゆかなくて、心と身体が悲鳴をあげはじめたときに、私は「生き甲斐の心理学」に出合うことができました。9年前のことですが、とても幸運だったと思います。

以来、「生き甲斐の心理学」が私の心の羅針盤になりました。
コメント (6)   この記事についてブログを書く
   | トップ | 楽しき晩餐 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おめでとうございます (永遠の少年)
2007-09-29 13:31:32
長い間、開設されるのを首を長くしてお待ちしていました。これからが楽しみです。平素の思索を、誰がどう評価するかに関係なく、淡々と自分のためにお書き下さい。自然体から生まれるものが多分大勢の人々の共感を呼び、共に短い人生を手に手を取り合い生きる希望になることでしょう。まずは感謝感謝。
ずっと楽しみに読ませて頂きます。 (ゆうゆうらいふ)
2007-09-29 13:58:59
こころの羅針盤に航路を求めて。。。どんな航海を
なさって行かれるのか、とっても楽しみです。
斑鳩山の美しい月や明るい星に見守られて、
のびのびと自由で楽しい航海になることでしょう。  
              よい航海を!



Unknown (露芳)
2007-09-29 20:07:54
お待ちしておりました。いよいよですね。
美しい感性の表現を楽しみにしています。
感謝 (イカル)
2007-09-30 07:13:04
永遠の少年さま
ハイ、自然体・・・これは私の大きな課題であります。遭難しかけたところを救われた体験~今日までのことすべてが、ブログという形に結実するようような気がしています。憧憬は予感であり、生きる原動力になるもの。これからもどうぞ宜しくお願い致します。

ゆうゆうらいふさま
タイトルもテーマも、ある朝突然に斑鳩山に舞い降りてきた言葉でした。どちらかといえば“海”は遠い存在でしたので、このブログは“これまで生きてこなかった部分”を生きる象徴になるような、そんな気がしています。おおらかな船旅を願っています。

露芳さま
折々の心境を何気なく、ごく自然に(純粋・一致で)応答しあえる露芳さんとの関係、その積み重ねがあって、ブログも実現したと思っています。

生き甲斐の心理学は本当に役に立つ!しみじみ思う朝でした。
おめでとうございます! (michaela)
2007-10-01 09:44:37
遅まきながらのコメントですが・・・ブログ開設おめでとうございます!

ヨハンナさんの感性あふれる文章、良い刺激になります!楽しみに読ませていただきますね。
ありがとうございます! (イカル)
2007-10-01 17:15:58
michaelaさま
こういう“間”もうれしいものです。
ことに心配ごとがあると、、、

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

未整理」カテゴリの最新記事