こころの羅針盤

私の人生に待ちうける「意識」の大海原・・・心と身体と魂と、日々の感情生活を語ります。

もうすぐ新月

2019年10月26日 | 自己実現
新月が近づいています。
新月の日に、絹さやの種を蒔こうと思っています。

調べた記事に、移植、定植は新月の5日前から新月までとあったので、
一昨日はブロッコリーの苗を3本と、鹿に葉っぱを食されて、
なかなか大きくなれないブルーベリーを安全な場所に移植しました。

月齢を意識して種蒔きや移植をするようになって、
思考と感情と行動のバランスがよくなったような気がします。
バランスがよくなったから月齢を意識するようになったのか、
それは判りませんが、以前の私は月に対して多少依存的なところがあって、
しみじみと月夜に感じ入り、感傷的に眺めるようなところがありました。
それからしばらく―数年間は―殆ど月を忘れて過ごすような時期があって、
そして現在、ようやく心地よく自然な関係になってきたと感じます。

なんとなく月齢を意識して月の存在を意識するけれど、
昔のように月を探して、しみじみ眺めることはあまりなくて、
向き合わなくても月明かりを感じれば、それで十分です。

太陽に対する感じ方も変化してきているような気がします。
太陽と月と地球の私のバランスは以前より心地よいものになっている。。。
変化を表現するならば、そんなところでしょうか。
植物の育成に月齢を意識するようになって、
世界の見え方が少なからず変化してきたように思います。

太陽と月との関係は人それぞれでしょうが、
太陽と月と地球の私と。意識と無意識と自己実現と。
壮大にして身近、実におもしろいテーマが人間には与えられていると思います。

人気ブログランキング クリックありがとうございます

コメント   この記事についてブログを書く
« 声に出して読む | トップ | 声に出して読書百遍。。。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自己実現」カテゴリの最新記事