こころの羅針盤

私の人生に待ちうける「意識」の大海原・・・心と身体と魂と、日々の感情生活を語ります。

どの道をゆく?

2019年03月09日 | 自己実現
既存のやり方では通らない。
これまでの形は通用しない時代に入ってきていると、
ニュース報道から、連日の様々な出来事から、
よくもわるくも、あちこちで形が崩れ始めている現実を、自分が
“そのような時代に生きている”のを痛感させられます。

よくもわるくも。。。パッチリと目を開けて、
私は偏らずに眺めているだろうか。
静かに自問する間をもつこと、
全体を眺める時(瞬間)をできるだけ頻繁に持つことが、
いっそう重要になってきていると感じます。

これまでの形が通用しない。
目に見える世界の危うさ、脆さが明らかになってくると、
諸々の現象世界の背景にあるものが、
以前より、くっきり鮮やかに意識されてくるということもあるでしょう。
このような時代―不安定な時代に生きているのを、
一つのチャンスと捉えることもできそうです。

          *

ゆっくりでも亀の歩みでも、とりあえず、
らせん状に上昇しているつもりではあったけれど、
ぐるぐるしていただけで、ちっとも昇っていなかった、、、
それに気づいた話を友人にしたところ、
それでいいんでしょうね。。。と応答されて、
いやぐるぐるは拙いと思うと慌てて言ったことが、
後で自分一人になってからクスッと可笑しかったのですが。

ぐるぐるに気づいて、それでよいと思うのも人生、
ぐるぐるに気づいて、同じ場所のぐるぐるからは脱して、
多少なりとも進みたいと思いを新たに歩み始めるのも人生、
行く道は、その人が決めればよいことでしたね。

現象の背景にあるものを感ずる時(瞬間)をもちながら
不安定なこの時代に生きる現実を、
“私の道をゆくチャンス”にしたいと思っています。

人気ブログランキング クリックありがとうございます
〔67〕-2花粉が飛散してガラス戸も、、、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 否定的であることを、いった... | トップ | 感じることの探究 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自己実現」カテゴリの最新記事