こころの羅針盤

私の人生に待ちうける「意識」の大海原・・・心と身体と魂と、日々の感情生活を語ります。

感じることの探究

2019年03月25日 | 自己実現
この俳優の出演するドラマだったら観てみたい。
そう思わせるのはなぜか?それがどこからくるのか、
惹かれる要素を考えるのでなく、感じてみることにします。
感覚を総動員して惹かれるエッセンスを探ったら、
これだなと、魅かれる“感じ”が掴めました。

なるほど、なるほど。別の魅かれる女優でも、
それは共通の要素であるように感じられます。
それで同質のエッセンスを感ずる対象の探求を、
友人知人に広げてみたら、ああ同じだと感ずる人がちらほら。。。
「この感じ」が私を魅了する要素であるらしいと、わかりました。

魅かれる感じの探求は、なかなか面白い遊びであると同時に、
私の内的世界のバランスをとるのにもよいようです。
考えることに偏りすぎて出来てきた身体にとって、
「感じる」探究は、生きるに必要な余白を作り出してくれる。
詰まったゴミをきれいにしてくれるような感覚があります。

思考に偏ってきたと言うときの思考には、
もちろん、ぐるぐる回っている“悩んでいる”状態が含まれます。
思考とひと口に言っても、良質なものから、
知らず知らず心を疲弊させるものまでいろいろですが、
生きるに必要な余白とは、良質の思考の条件であると思います。

その俳優に魅かれる感じ―要素をあえて表現するのであれば、
気品という言葉があうのかなと。。。言葉にするほど、
どんどん「その感じ」から遠ざかるので止めますが、
それは魂に由来するものであるかもしれません。
まあ、それはどちらでもよいのですが、
感じることの探究は、なかなか面白いので、
日常的に折々にとりいれてゆくとしましょう。

そうだそうだ、今度は花や木にも広げてみよう。
惹かれるもの、魅かれる感じがあるってありがたいです。

人気ブログランキング クリックありがとうございます
〔68〕落ち椿の朝食、、3月24日
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« どの道をゆく? | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

自己実現」カテゴリの最新記事