とね日記

理数系ネタ、パソコン、フランス語の話が中心。
量子テレポーテーションや超弦理論の理解を目指して勉強を続けています!

復活した笹塚の洋食屋さん『ロビン』で夕食

2018年09月16日 19時39分36秒 | フランス語

フランス語の授業

今日は週末のフランス語の授業。生徒のうち1人は海外旅行に出かけてしまったので、残る1人にこれまで学んできたことの復習をした。主に次の3つ。

- 数字の基数(~番目)という言い方
- 複合過去
- オー・シャンゼリゼのフランス語歌詞の意味と発音。(1番のみ)


洋食屋『ロビン』で夕食

その後、先日復活したばかりの洋食屋さん「ロビン」(笹塚では超人気店)で夕食をとるために16時40分から並んだ。夕方は17時から営業で、タイミングよく僕らは1番乗りである。(実をいうと僕は復活後2回目である。先日の台風の日に行っていた。)

この店は現在ある場所から50メートルほど離れた21ショッピングセンターで1987年に開店し、今年の3月20日に惜しまれつつも閉店していた。地元での再開に常連客はほっと胸をなでおろしている。連日、長蛇の列で大賑わいだ。

食べログにも復活後のロビンのページがようやくできた。予約はできないのでご注意を!

ロビン (洋食屋)
03-6407-0224
東京都渋谷区笹塚1-29-7 Fファーストビル 2F
https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131808/13225578/

ロビンに関するツイート: 検索する


生徒はオムライス・ドリア、僕はハンバーグ・ナポリタンの大盛。そしてコンソメスープを2つ。2人ぶん合わせて、たった2130円である。

店で撮った写真を載せておこう。客が少なく見えるのは入店してすぐ撮ったからである。









オムライス・ドリア


ハンバーグ・ナポリタン(大盛)


先日ひとりで行って食べたときのハンバーグ・ピラフ(大盛)


拡大


拡大



夕食を共にした生徒のほうも水曜から海外へ向けて出発。2人は旅先で合流するそうだ。彼女たちが帰国するのは9月27日の予定。次の授業は9月29(土)以降ということになる。2人とも日本からいなくなってしまい、僕は少し寂しい。


ブログ執筆のはげみになりますので、1つずつ応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 科学ブログ 物理学へ にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ 人気ブログランキングへ 

  

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« つばき、時跳び: 梶尾真治  | トップ | 多変数関数論 (数学のかんど... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フランス語」カテゴリの最新記事