K.テツのひとりごと

行動記録、趣味の話などを書いてゆきます

小豆島、豊島、牛窓方面旅行 1日目その5(太陽の丘、寒霞渓)

2018年04月03日 | 国内旅行

一昨日のブログの続きです。

 「二十四の瞳映画村」から寒霞渓に向かいました。小豆島スカイラインの途中に「太陽の丘(ピースパーク)」があります。かつては展望公園として賑わっていたようですが、レストランをはじめ施設は閉鎖され今は廃墟になっています。なんでもギリシャ風の神殿があるとか・・・・。

行ってみると、確かにレストランは閉鎖され、展望所に向かう歩道橋は錆び放題ですが、神殿やそこに向かう道は手入れがされているようです。

小豆島スカイラインにある看板。

 

レストランは閉鎖されています。

 

オリーブ神殿に向かう道。両側の薮は手入れされているようです。正面は洗心泉(跡)。

 

オリーブ神殿です。伊弉諾、伊弉冉の2神を祀っており、かつてはアテネのアクロポリスの丘で採取された聖火が燃えていたようです。

 

レリーフは二十四の瞳。

 

世界のコインを溶かして鋳造した平和の鐘。

 

施設は錆び放題。

 

歩道橋からの展望です。瀬戸内が一望ですね。

 

歩道橋に上がると虹が出ていました。

 

奇勝として知られる寒霞渓です。範囲は東西7キロメートル、南北4キロメートルに及ぶ大渓谷だそうですが、今回はロープウェイ(最終便が出たあと)にも乗らず、奥の展望台にも行かなかったため渓谷美は観ることが出来ませんでした。

第1展望台から見た瀬戸内です。

 


寒霞渓から土庄にあるオーキッドホテルへ。一日目の疲れを癒やす宴会が始まりました。

2日目のブログは明後日から。

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« NHK文化センター梅田 矢野ク... | トップ | 今日の一言(4月4日) »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

国内旅行」カテゴリの最新記事