K.テツのひとりごと

行動記録、趣味の話などを書いてゆきます

新梅田シティ 空中庭園

2019年09月15日 | 写真

一昨日のブログの続きです。

新梅田シティの空中庭園に登ってみました。3階から360度展望のエレベータで一気に35階(140m)まで上がります。

 

そこからエスカレータで39階まで・・・。眼下には大阪の街が広がっています。

 

39階はショップスペース。

ショップの奥の窓の所には例の鍵が・・・。

 

 

40階(170m)はギャラリーです。天井に鏡が貼ってあり、内部、外部の景色が写って面白い。

 

屋上(173m)に上がります。この写真の中に私が写っています。どれでしょうか。

 

173mから大阪の景色がパノラマになっています。これは淀川方面の景色です。

 

 

上りのエスカレータの隣に下り専用のエスカレータがあります。

 

日没、夜景を見にもう一度来てみましょうか。

コメント

新梅田シティ

2019年09月13日 | 写真

9月8日(日)、写塾の日帰り撮影会で新梅田シティに行ったときの写真です。空中展望台以外の写真です。

集合場所はグランフロントの入り口でした。バッティング練習のイベントをしていました。

 

 

地下道を通って新梅田シティへ。

 

一定時間ごとに滝が・・・。

 

 

面白いものが目につきます。

 

 

けっこう楽しめますね。

 

コメント

EOS R 試し撮り

2018年12月13日 | 写真

12月5日に入手したEOS R、新しいレンズと、カメラの使い勝手をテストするために近所にある都市緑化公園に行きました。

今後変更するかもしれませんがとりあえず

カメラボタンカスタマイズ(変更分) シャッターボタン:AEロック 動画ボタン:絞り込み AFフレームボタン:AFフレーム中央戻し 十字キー上:AFフレーム

ダイヤルカスタマイズ  メイン電子ダイヤル:Av サブ電子ダイヤル:Tv 測光ボタン押し下げ+コントロールダイヤル:露出 

マルチファンクションバー(誤動作防止ON):左 AWB-AWB(ホワイト優先)切り替え 右:太陽光 スライド:WB

にしてあります。テストした項目の一部を書いてみます。

RF 35mm F1.8 MACRO IS STMのテスト

AFスピード:最速とは言いがたいがストレスなく動く

MACRO:AFサーボにしてF10からF1.8まで変化させてボケ具合、手持ちでのピント等を調べた。下の写真はF5.6。

 

F1.8で数枚撮影。

 

サーボの追従が前後に揺れる体に追いつかず狙った場所にピントが来にくい。F値を小さくした場合は特にカメラの構え方をしっかりさせる必要がある。まま撮影枚数も多くする必要あり。

F4からF10まで変えバックのボケ具合を調査。下の写真はF4。

 

RF 24-105mm F4 IS USMで、タッチAFポイント操作のテスト。

親指の液晶面への当て方により移動幅かかなり変化する。慣れが必要だが、動きのないものの撮影には使える。

 

コントロールリングの使い勝手。

露出を変えた結果がてみたがEVFでわかるので快適そのもの。但し戻し忘れに注意。

 

暗いところへのAFは最高ではないか。EOS5DⅢ で今まで合焦しなかったところにも容易に合焦する。

EVFの見え方はGOOD。EVFに目を近づけたときのEVF-ONになる遅れも十分小さい。

まだボタンの位置になれていないが、慣れれば使いやすいカメラだと確信した。

 

 

コメント

日帰り撮影会

2018年12月12日 | 写真

12月2日(日)、写塾・AIMの日帰り撮影会がありました。

10時にJR天王寺駅中央口に集合、天王寺界隈を気ままに撮影するという企画です。幹事さんの情報では、あべのキューズタウンの向かい側に面白い看板と筋向かいの駐車場に壁画があるとのこと、参加者がそのば所に集中しそうなので、私はキューズタウンに向かいました。

光が強く、コントラストがきついです。

 

 

 

幹事さんお勧めの面白い看板のエリアに入りました。

 

 

ぶらぶら歩き、茶臼山から新世界へ。

 

 

最後は天王寺動物園。用事があったので14時過ぎに天王寺界隈を離れました。

 

 

コメント

宿泊撮影会 2日目 その3(佐久島 その2、西尾大仏)

2018年12月10日 | 写真

一昨日のブログの続きです。

西港への途中2ひきのヤギに出会いました。

 

西港に着きました。自転車を弁天サロンに起置き、徒歩で黒壁の住宅地からお昼寝ハウスまで歩きました。

 

大葉邸です。

 

 

 

もう其処がお昼寝ハウス。

 

西港からチャーター船に乗り、一色港へ。

 

最後に西尾大仏に立ち寄りました。

 

 

写塾の宿泊撮影会のブログはこれでおしまいです。

コメント

CANON EOS R

2018年12月09日 | 写真

12月5日(水)、CANON EOS Rが届きました。黒箱です。

EOS RとRF24-105mm F4 IS USM

 

RF 35mm F1.8 MACRO IS USM と Control Ring Mount Adapter EF-EOS R

 

箱から出したところです。

EOS R と RF 24-105mm 、RF 35mm、EF-EOSR

   

 

EOS Rに RF24-105 IS USMを付けて、EOS 5D Ⅲ にEF24-105 F4 IS USMを付けたのと比較です(左がEOS R)。少し小さめですが、それほど変わるわけではありません。少し軽くなるのがメリットです。

 

RF35mm F1.8 MACRO IS STMをつけたところです。バランスが良く、また軽いので使いやすそうです。

 

コントロールアダプターをつけたEF 6-35mm F4 IS USMをつけてみました。レンズが相当長く感じます。AF、コントロールリング軽快に動きます。

 

 

今後このカメラが主役となります。ボタン、リングの設定をカスタマイズして使いこなすのに時間がかかるのでしょうか。

コメント

宿泊撮影会 2日目 その2(佐久島 その1)

2018年12月08日 | 写真

一昨日のブログの続きです。

ホテルからバスで一色港へ。佐久島には港が2つあり一色港から佐久島西港までは約20分、西港から東港までは約5分で行けます。

佐久島は三河湾にあるアートの島。10時過ぎに一色港を出発、チャーター船を利用して、10時30分東港で下船しました。

 

14時30分に西港で集合なのでその間、貸し自転車を借り、まず木々のトンネルを抜けて『佐久島の秘密基地/アポロ』へ。一緒に回ったのは3名、お互いにモデルになりながら、島内を巡ります。


アポロからの眺めです。


あちらに見えるのは渥美半島でしょうか。


水仙とコスモスが一緒に咲くのは珍しいですね。


東港への途中にある突堤です。

 


途中、紫の砂浜(恋人たちの聖地)に立ち寄りました。砂が紫色です。


秋真っ盛り。


イーストハウスから佐久島のお庭へ。


大誤算だったのは、水曜日は佐久島のお店が休業だったこと。昼食を食べるところがありません。3人でおにぎりを一つずつ分け合いました。

砂浜に鳥がたくさんいます。千鳥でしょうか。

近寄ると一斉に飛び立ちました。


カモメの波止場を過ぎると結婚式の前撮り撮影をしていました。遠くから撮影させて頂きました。


西港へ向かいます。続きは明後日のブログで。


コメント

宿泊撮影会 2日目 その1(ホテルの周辺散策)

2018年12月06日 | 写真

11月28日(水)、写塾の宿泊撮影会2日目の朝です。夜が白々と明けてくるときから日の出すぎまでホテルの周りを散策しました。

朝5時50分、ホテルの室内からの眺めです。東の空が明るくなってきました。右側に走っている道路は国道1号線。ホテルを出発します。

 

歩いていると向こうに教会が見えました。あちらに行ってみることにします。空には月が・・・。

 

小さな公園があります。地面すれすれに幹や枝がある面白い桜の木がありました。

 

振り返ると宿泊したホテルが・・・。

 

名鉄三河線を渡り・・・。

 

教会と思っていたのですが、葬祭会館でした。

 

日の出です。あたりが真っ赤に染まりました。

 

ホテルに戻り、朝食後バスで一色港に向かいました。続きは明後日のブログで。

コメント

宿泊撮影会 1日目 その1(明治村)

2018年12月02日 | 写真

11月27日(火)~28日(水)、写塾・AIM宿泊撮影会に参加しました。当初、9月末に計画していたのですが、台風来襲のため延期になったのです。当初計画では別件と重なってしまったため不参加の予定だったのですが、今回は参加することができたのです。参加者は23名、大型バスで2席/人なのでゆったりとした旅行になりそうです。

行程は1日目:明治村、五色園 2日目:佐久島、西尾大仏 です。

阪急塚口に8時30分に集合、11時45分に博物館明治村北門に到着しました。集合は中央ゲートに14時30分です。

取り壊されてゆく明治時代のの文化財の保存を計るため、故人となられた旧制第四高等学校同窓生であった谷口吉郎博士(博物館明治村初代館長)と土川元夫氏(元名古屋鉄道株式会社会長)とが共に語り合い、明治村が創設されたです。

まずは喉を潤すとともに軽食を摂るために帝国ホテルへ・・・。ここで地ビールとサンドイッチを頂きました。

 

 

コメント

オリンパス TG-5 顕微鏡モード試し撮り

2018年08月13日 | 写真

オリンパス TG-5には顕微鏡モードがあります。被写体に1cmまで接近して撮影できるモード、深度合成モードのテストをしてみました。

まずコインに近づいて・・・。さらに近づいて・・・・。カメラが光源を遮って暗くなりますね。綺麗に取るにはフラッシュディフューザー、LEDガイドライトなどが必要ですね。

 

続いて深度合成のテストです。深度合成前と深度合成後です。

 

 

図鑑的な写真を撮るときには手間をかけずに深度合成ができます。光線の加減によってはフラッシュディフューザー、LEDガイドライトなどが有った方が良さそうですね。

 

 

コメント