超望遠の魅力「大江戸翡翠物語」Heart de Kiss Graphity

超望遠レンズで翡翠(カワセミ)撮影を堪能するブログでござる

超望遠「Reflex-NIKKOR 1000mm F11」+フォーサーズで見る15m先の被写体

2019年09月08日 12時26分58秒 | Nikon Reflex-NIKKOR 1000mm F11

「OM-D E-M1 Mark II」マイクロ・フォーサーズで「Reflex-NIKKOR 1000mm F11」を使うと焦点距離「2000mm」相当になります…さすがに「屈折式」だと「手持ち」は「NIKKOR ED 800mm F8」が限界です…

それが「反射式」+「手振れ補正」だと「極超望遠2000mmスナップ」が可能になります…(笑)

「反射式」の記事に必ず出てくる「リングボケ」ですが、水面・光沢面(金属・ガラスなど)のキラキラが無ければ「屈折式」と区別が付かない描写になるだけでなく「素直なボケ」が得られます。

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 超望遠「Reflex-NIKKOR 1000m... | トップ | 「BORG50FL」400mm F8で見る... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Nikon Reflex-NIKKOR 1000mm F11」カテゴリの最新記事