『満月・散歩・狼』

「満月」ノスタルジー・センチメンタル。「散歩」感性・知性・好奇心。「狼」ポリシー・プライド・ジョーク。


深夜・月がふざけに来た。

2018-11-28 00:22:41 | 満月


 窓の外が時々明るくなる。
開演時間をとうに過ぎた今頃に為って「更待月」が
からかいに来た。
 無視してやれと知らんふり、しかし、今宵が千秋楽!
ジイサン我慢しきれず窓を開けた。
案の定、其処に月様が雲間を出たり入ったり、ふざけて居た。
 優しいジイサン、懸命にシャッターを押して御相手を?
コメント

居待月・今宵はまたもやガードマン付き

2018-11-26 00:07:31 | 満月


 接客中に大事な御客をほったらかして
月様に会いに行ったと云うのに
昨日のジイサンのアポ無しの不意打ちに懲りたのか?
今宵は、しっかり雲のガードマン付き、カメラを向けると
黒雲が隠そうと必死!ピントが合わない。
慌てて待たしたお客さんの元へ、笑われた。

コメント

久宝寺緑地公園にで立待月を・・・

2018-11-24 20:51:40 | 満月


 今宵は月様も隠れようが無い!
ド・ピーカンが続いている。
得意顔でジイサン、シャッターを押し続ける。
意識的に前景を入れる。
もう百回は越えた。
 (18:33.撮影)
コメント

大きな、まぁーるいお月様。

2018-11-24 20:44:38 | 満月


 前景も御印程度だが,入ってくれた!
ジイサンの好みのショットに少し近い。
三人程が三脚を立てて、大きなレンズで撮影して居る。
ジイサンは小さなカメラを手持ちで撮影中!
    (18:20.)
コメント

今宵は快晴・立待月

2018-11-24 18:55:27 | 満月


アポ無しで??現場に来て月様を油断させ、
遂に18:19.待望の出鼻をキャッチ!
しかし、生駒の尾根の低い処から現れ、予想を少し外された。
コメント

霜月・満月・みーつけた!

2018-11-23 20:35:40 | 満月


 諦めて家に帰り、尚諦めきれず窓を開けて見上げて居ると
サッと雲が切れた。
 ヤッと落ち着いたジイサンは、窓辺に座り、ワインを舐めて居る?
今月もどうしても出鼻を捉えられない。
コメント

霜月・満月・かくれんぼ

2018-11-23 20:28:07 | 満月


今宵も入場券を買ってホームまで月様をお迎えに出たのに
無情にも今宵も又振られた。
 駅を出て尚諦めきれず、街中をあちらこちら、暫くして
ヤッと顔を見せてくれてもこの程度、・・・
コメント

小望月・難波の宮で・捕まえた。

2018-11-21 19:46:40 | 満月


外堀を一周、内堀を半周して月の出を待ったが月の出時刻を過ぎ
諦めて、難波の宮へ移動、窓其処で粘り雲間から瞬時顔を出した
月様を捉えた。
大枠では付かないジイサンだが、小枠では付きがが在る。
季節は違うが
 「津の国の 難波の春は 夢なれや
   脚の枯れ葉に 風渡るなり」
     西行法師
コメント

トワイライト☆カフェ・〇観月のひと時

2018-11-20 18:35:09 | 満月

やっと隣の家の屋根の上まで十三夜は昇って来た。
この月のこの時刻、窓を開ければ、寝て居ても観月が出来る。
十五夜にはお団子を用意しょう。

♂K.T☆
コメント

十三夜・何とかデイトが?

2018-11-20 16:33:37 | 満月


午後三時四十分、月様には明る過ぎた。
山鼻を出る処は捉えられず,それでも、絶望的な空模様の中
何時も通り駄目元で駅に向かうと、次第に晴れて来て
少しはツキは在った。
 
コメント