gooブログはじめました!

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

酒気帯び運転し警官に体当たり、2米兵逮捕(読売新聞)

2010-03-19 11:31:49 | 日記
 沖縄県警那覇署は14日、いずれも米海兵隊牧港補給地区(沖縄県浦添市)所属の上等兵ジャマル・ゲイリー容疑者(23)を道交法違反容疑(酒気帯び運転)で、2等兵クリストファー・ブルックス容疑者(24)を公務執行妨害容疑でそれぞれ現行犯逮捕した。

 発表によると、ゲイリー容疑者は同日午前0時55分頃、那覇市松尾2の繁華街「国際通り」で酒気を帯びた状態で乗用車を運転した疑い。同乗していたブルックス容疑者は、ゲイリー容疑者に職務質問しようとした同署員に体当たりして職務を妨害した疑い。

 同署員がゲイリー容疑者の車が信号無視したのを見つけ、停車させた。同容疑者は下車して逃走したが、取り押さえられた。呼気1リットル中0・75ミリ・グラムのアルコールを検出したという。

小沢氏辞任が当然=「国民納得しない場合」-生方氏(時事通信)
どうなる? 鶴岡八幡宮の大銀杏 輪切り…「ありえない」(産経新聞)
証人として被害者2人出廷へ 秋葉原無差別殺傷 第4回公判(産経新聞)
内閣支持率、続落30.9%=参院選投票先、民・自並ぶ-時事世論調査(時事通信)
デイサービス運営に地域密着と効率化の視点―在宅協東京支部がセミナー(医療介護CBニュース)
コメント (2)

2か月女児を揺さぶり殺害、容疑の母親逮捕(読売新聞)

2010-03-17 21:32:24 | 日記
 生後2か月の女児を強く揺さぶって頭部に重傷を負わせ殺害したとして、大阪府警捜査1課と西堺署は16日、母親の堺市中区深井水池町、無職武中明日香容疑者(24)を殺人容疑で逮捕した。

 武中容疑者を認めているという。

 発表によると、武中容疑者は1月25日午後8時20分頃、自宅で泣きやまない女児に腹を立て、抱き上げて前後に強く揺さぶるなどの暴行を加え、脳に損傷を負わせて殺害した疑い。

青い目の議員たち 日本国籍で得た重き一票(産経新聞)
タイでも指輪窃盗認める=「カジノで借金」と説明-東京で強盗容疑の男、捜査当局(時事通信)
ストリートビュー、東北・北関東など21県に対象拡大(産経新聞)
赤字を17年で解消…夕張市再生計画に同意(読売新聞)
<盗撮>疑いで高検検事を書類送検へ 愛知県警(毎日新聞)
コメント

<鳩山首相>「弟・邦夫氏と連携するつもりもない」(毎日新聞)

2010-03-16 14:31:29 | 日記
 鳩山由紀夫首相は15日、弟で自民党の鳩山邦夫元総務相が新党結成に意欲を示していることについて、「弟は弟ですから。自民党の中の話でもあるので、他党のことで私がどうのこうの申し上げるものはない。連携するつもりもない」と述べた。首相公邸前で記者団に語った。

 邦夫氏は14日、「連休前に旗揚げできればという希望を持っている」と語り、4月末から大型連休前の結成を目指す考えを表明した。【朝日弘行】

【関連ニュース】
鳩山内閣:支持率続落43%…不支持が逆転 本社世論調査
鳩山首相:支持率下落は偽装献金が一因と陳謝 奈良を視察
鳩山首相:小林議員の出処進退「自身で判断すべきこと」
鳩山首相:4月の核安保サミット出席の意向
鳩山首相:「法人税は減税の方向で」 参院予算委

和解勧告受け「一日も早い実現を」-全国B型肝炎訴訟原告団・弁護団(医療介護CBニュース)
民主・藤田国際局長米紙に反論 「同時テロ陰謀論言っていない」(J-CASTニュース)
優勝メダル盗難か 秩父宮スポーツ博物館(産経新聞)
<入管汚職>贈賄側に有罪判決 東京地裁(毎日新聞)
札幌老人施設火災 火のまわり早く、崩れおちる室内(産経新聞)
コメント

堀江被告の資産差し押え=テレビなど、元株主申し立て-東京地裁(時事通信)

2010-03-11 18:39:40 | 日記
 ライブドア(現LDH)の粉飾決算事件で、会社に損害を与えたとして元株主が損害賠償を求めた訴訟で、東京地裁は10日、一審判決の仮執行宣言に基づき、堀江貴文元社長(37)の東京都港区六本木の自宅から、テレビなど資産の一部を差し押さえた。期日までに供託金が支払われなければ競売に掛けられ、元株主に配当される。
 原告側弁護士によると、差し押さえられたのは65インチテレビやシアターシステム、ワインセラー、ゴルフバッグ、三味線。執行官の見積もりによると、評価額は計33万5000円。
 申し立てたのは元株主の男性6人。一審東京地裁で認められた賠償約822万円について、今月3日に仮執行を申し立てていた。 

【関連ニュース】
【Off Time】山梨・甲州市でワインツーリズム体験
【Off Time】香港の旅
〔写真特集〕実りある風景-世界の収穫
香りと味わいアピール=岡山の蔵元が利き酒会
高級ワイン予約販売=英老舗のベリー・ブラザーズ&ラッド

一時金直接支払制度の影響?「黒字」で閉院に追い込まれる産院が増加(医療介護CBニュース)
企業・団体献金禁止「今国会で結論」 新たな火種? 首相は意欲(産経新聞)
マックとロイホ、全席禁煙で儲かる!? 全国初、神奈川・受動喫煙防止条例の余波(産経新聞)
<自民党>与謝野氏が新党結成の可能性に改めて言及(毎日新聞)
通学マナーや法令順守…大学生に「常識」指導(読売新聞)
コメント

「温暖化」米で懐疑論…政府間パネル失策続き(読売新聞)

2010-03-10 07:24:43 | 日記
 【ワシントン=山田哲朗】米国で地球温暖化に対する懐疑論が再燃している。

 懐疑派の拡大に危機感を抱いた温暖化対策の推進派や科学界は反撃を始めたものの、国連の気候変動に関する政府間パネル(IPCC)の失策が続く中、苦戦を強いられている。

 懐疑論を勢い付かせるきっかけとなったのは、昨年11月、英イーストアングリア大のコンピューターから大量の電子メールが盗まれ公開された「クライメート(気候)ゲート事件」。IPCC第4次報告書の作成にかかわった有力研究者がデータを粉飾したとも取れるやりとりが暴露され、「科学スキャンダル」を追及するキャンペーンが広がった。今年に入っても、同報告書の記述に「ヒマラヤの氷河が2035年までに消える」など明らかな間違いが次々と見つかり、オバマ政権が成立を急ぐ温暖化対策法案に反対する議会の勢力が、地球温暖化自体を否定するのが効果的とみて攻勢に出た。

 懐疑派の代表格、ジェームズ・インホフ上院議員(共和党)は2月23日、同事件についての報告書を環境・公共事業委員会に提出、関係した米欧の17人の気象学者の実名を挙げ、「科学者による非倫理的かつ違法な可能性がある行為」を指弾した。

 温暖化対策法が成立しない場合に備え、米環境保護局(EPA)による立法措置抜きの温暖化ガス排出規制を探るオバマ政権をけん制するとともに、温暖化論議を支える科学界に警告を発した形だ。

 名指しされた科学者には、嫌がらせの電子メールが殺到、「捜査をちらつかせて科学者に圧力をかけるとは恥知らず」(環境団体)と魔女狩りのような手法を懸念する声も上がっている。

 IPCCとノーベル平和賞を共同受賞したアル・ゴア元副大統領は2月28日付の米紙ニューヨーク・タイムズに論考を寄せ、「私も気候変動が幻想だったら良いと願うが、事実として、危機は増大している」と、守勢に回った温暖化対策の推進派を援護した。

 IPCCは2月27日、外部専門家委員会を設け第5次報告書の作成過程を見直すことを発表した。米石油大手コノコフィリップスなど3社は2月、温暖化対策を推進する企業団体から離脱するなど、懐疑派へ合流する動きが強まっている。

<インスリン事件>24歳看護師逮捕 京大病院の担当者(毎日新聞)
文科相、五輪選手支援企業の優遇税制検討(読売新聞)
元三菱商事社員を再逮捕 融資金名目で1億1千万詐取容疑(産経新聞)
大阪の十数台当て逃げ、容疑で男逮捕(産経新聞)
健保利用者の統計作成、東京の会社が破産手続き開始(医療介護CBニュース)
コメント