@ kill time

見た!聞いた!読んだ!行った!食べた!
スポーツ観戦、映画鑑賞、旅行紀、読書、食べ歩き等の身近な話題を紹介します。

瑞巌寺

2020年01月07日 | 旅行

松島から瑞巌寺へと向かいました。

天長5年(828)、慈覚大師円仁によって開創された奥州随一の古刹です。

参道は、両脇に鬱蒼たる杉木立が続いています。

本堂見学は有料で、参拝料は700円でした。

中へと入ります。



現在の建物は、慶長14年(1609)、伊達政宗公が桃山様式の粋をつくし、5年の歳月をかけて完成させたものだとか。

こちらが本堂の入り口。 内部は撮影禁止でした。

桃山時代の豪華絢爛な唐戸や欄間、襖や床の間の絵画は一見の価値ありです。

敷地内にある宝物館(青龍殿)です。

瑞巌寺の什宝物が保管展示されています。

こちらも内部は撮影禁止です。

参道の崖際には、昔、修行僧が生活した場所、苔むした洞窟、石碑、石塔、石像群がありました。

これにて2泊3日の年越しみちのく名所めぐりバスツアーは終了です。


コメント   この記事についてブログを書く
« 松島 | トップ | 古典・名作を読むシリーズ・... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事