@ kill time

見た!聞いた!読んだ!行った!食べた!
スポーツ観戦、映画鑑賞、旅行紀、読書、食べ歩き等の身近な話題を紹介します。

納涼屋形船

2011年07月28日 | 飲み会

京都から戻ったHさんは休む間もなく、その翌週には事務所の懇親会で屋形船に行ってきました。

”この人仕事しているの?”と思われたあなた!!

仕事もちゃんとこなしているHさんです。

今回の懇親会は例によってハリケーン所長が突然”是非、今月中に関係者を集めて懇親会をやりたい!”と言い出して決まったものです。

所長在籍10余年、その間には毎年何らかの事故・トラブルが発生して、そのたびに対応に追われる日々だったそうですが、この7月で丸1年間そのような事が無く平穏に?過ごす事が出来ました。

”こんなに嬉しい事はない!! 関係者全員を集めて飲もう!!”と云うのが事の発端です。

そして、Hさんが無理やりその幹事に仕立て上げられました。(なのでこれも仕事の内なのです。)

”2週間前に50人以上の飲み会を急に振られても、会場の段取りとか、会費設定、連絡調整とか、仕事の合間にやってられないよ・・・”、と思いましたが、なにせ言い出したら聞く耳持たないのがハリケーン所長たる由縁、グチグチ言ってもしょうがない。

”まずは会場探しが大変だ・・・。 どうしようか・・・。 そうだ!屋形船ならば何とかなりそうだ!”と思いつきました。

①屋形船ならば大人数で貸切に出来る。 (逆に最低人数が決められているので、大人数の方が良い。)
②料金を先払いにしてしまえば、幹事としては手切れが良く会費の計算も簡単だ。
③時間通りに始めて、時間通りに終われる。下船したらそのまま解散にすれば二次会の段取りもしないで済む。
④例え船の中で大騒ぎしても回りに迷惑をかけないで済む。
など、など、メリット多し・・・。

早速、船宿に電話してみると3連休明けで運よく空きがあるとの事で屋形船で開催する事にしました。

そんなこんながありまして・・・

こちらはJR品川駅の港南口です。 



この辺りも超高層ビルが立ち並び一昔前とはすっかり様変わりしました。

そんな港南口を抜けて徒歩15分、Hさんが向った先は船宿「船清」です。 



4階建てのビルの1階にある待合ロビーには今昔の屋形船の写真が飾られています。





こちらが船着場です。 木組みの茅葺き屋根が日本情緒に溢れています。



「船清」は船宿としてはかなり大きいようで船着場には何艘もの屋形船が停泊していました。

何と120人乗り!の大型屋形船やクルーザーなどもあるそうです。



この日の参加者は総勢56名になりました。 幹事さんも結構大変です・・・。



さて、時刻は19:00。 いよいよ乗船開始!!



船内はすでに宴会の準備が完了していました。 

テーブルの下が堀コタツになっているのが嬉しいです。  

足を伸ばして楽々座る事ができました。



ほどなく刺身の船盛も登場!! 美味しそうです!!



こちらは和風の付き出し。



かと思うと、こんな冷製スープが出てきたりと、なかなか料理も凝っています。



屋形船には付き物の揚げたての天麩羅も当然のごとく美味かった!!(美味すぎて写真を撮り忘れたのが残念・・・)

出航から30分ほどでお台場沖に到着。



船のデッキに出ると他の船では早くもカラオケで盛り上がっている声が聞こえてきました。



お台場のビルの夜景は節電と云う事もあり、それ程ではありませんでしたが、逆に月もはっきり見えて、さらに水面に映る提灯の明かりが綺麗です。



この後で我々も負けじとカラオケで盛り上がったのは言うまでもありません。





陸から離れた海の上ですから、周囲を気にする事もなく宴会ができて参加者にも大好評!!

幹事としてはまずは一安心と云った処でした。

年に一度は屋形船。 これから毎年恒例になりそうだな~。

コメント