雑記録X

備忘録

高知白バイ事件の概要・真実・その後

2018-04-05 22:36:36 | 雑記録

高知白バイ事件の概要・真実・その後

<button class="favEntryBtn favEntryOff" type="button" data-rapid_p="5">記事をクリップするクリップ追加</button>

高知白バイ事件の概要・真実・その後

重大事件 / 2017年11月10日
Eb17fe5e d3a9 48b5 ac01 de9f9ec1a8a3

高知白バイ事件の概要

「高知白バイ事件」は、2006年3月3日午後2時30分頃、高知県高知市(事故当時は吾川郡春野町)で、道路左側のレストラン駐車場から国道56号の交差点に右折横断進入しようとしていたスクールバスに、高知県警交通機動隊の巡査長が運転する白バイが衝突、白バイを運転していた巡査長(当時26歳)が、胸部大動脈破裂で死亡しました。

バスの運転手、乗車していた仁淀川町立仁淀川中学校の3年生22名と教員3名に怪我はありませんでした。

「高知白バイ事件」のバス運転手は、業務上過失傷害の疑いで現行犯逮捕され、その後、容疑は業務上過失致死に切り替えられ、起訴されることとなります。裁判において元運転手は、無罪を主張し続け、最高裁まで持ち込まれますが、上告が棄却され、元運転手の禁錮1年4月の実刑判決が確定します。

イップ・マン 序章2008

2018-04-05 08:06:59 | 雑記録

 

 
1:46:22
視聴回数 3.1万 回2 週間前
 
 

4月4日(水)のつぶやき

2018-04-05 07:11:48 | 雑記録