読書とかいろいろ日記

読書日記を中心に、日々のあれこれを綴ります。

『潜入ルポ ヤクザの修羅場』 鈴木智彦

2011年10月05日 | 読書日記
潜入ルポ ヤクザの修羅場 (文春新書)
鈴木智彦
文藝春秋

¥850+税 文藝春秋 2011/2/20発行
ISBN978-4-16-660793-8

本の雑誌8月号で、「もしエンタメ・ノンフ界の芥川賞があったら鈴木智彦が受賞したはずだ」と東川端参丁目氏に誉められていたので、コレと『ヤクザ1000人に会いました!』を読んだんでした。
イヤー、知らない世界ですなあ。
けっこうおもしろかったです。


> 無期懲役は文字通り無期の刑だから、仮出所して娑婆に出ても刑の執行が終わらない。たとえ交通違反でも刑務所に逆戻りとなるため、無期懲役になったら暴力団生命は終わりなのだ。(71頁)

え、そーゆーもんなの?
そうか、「仮」なんだもんな。釈放じゃないんだ。
知らなかったな。

コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 『上方らくご歳時記』 林家染丸 | トップ | 『東大夢教授』 遠藤秀紀 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読書日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

『潜入ルポ ヤクザの修羅場』 (月のブログ)
潜入ルポ ヤクザの修羅場 (文春新書)鈴木 智彦 by G-Tools 社会勉強~。 ただただその一言に尽きますね。 面白かったですよ。 税込で893円っていうのは、狙ってるのかな。。。 * * *...