KSIの森

劇的に機能するパーシャルデンチャーをめざす歯科技工士の研修会グループKSI(奥森主幹)の情報掲示板です

GCサークル 143号 プロインパクトについての奥森先生のレポート

2012年11月30日 | 書籍・執筆掲載

GCから、新しく出た耐衝撃性義歯床用レジンについての製作ステップの解説です。

このレジンはラクソンの後継レジンで新しくティッシュオペーク色が加わり、金属色を効果的に

遮断できるようになりました。

 

 

 

 

 

 

GCサークルを取られてない人は一読して下さい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (14)   この記事についてブログを書く
« 2013年 5月18・19... | トップ | 石福金属興業 PGAー 73PZ ... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
マスターピース (奥森です^^)
2012-11-30 16:51:21
村岡中部支部長、誕生ですね^^今後ともよろしくお願いいたします。関東・瀬田氏 中部・村岡氏 関西・小山氏ととても贅沢なメンバーです。お三方の今後のご健勝をお祈りしております。
下田会長、GCサークルのアップありがとうございます。
皆様の、参考になれば幸いです。この新しく開発された、プロインパクトのシェードTOの開発に携わらせていただきました。タケシ・オクモリ・・・TOです。一応、薬事の関係でティッシュオペークという名前ですが、GC小出さんが、ネーミングにねじ込んでくれたそうです。
話は、変わりますが、来年の2月か3月号のQDTのマスターピースに、意味深いパーシャルの難症例を4症例ほど、掲載いたします。また会員のかたがたの感想をお待ちしております。
がんばりましょう! (こやま)
2012-12-01 11:52:30
村岡さん、中部支部誕生おめでとうございます!そして瀬田さん、関東支部誕生おめでとうございます!
共に支部を盛り上げて、KSIの活性化と底辺拡大をがんばりましょう!
関西支部では来年に向けて支部活動を色々と企画しています。KSIが真の学術団体として皆さんと共に勉強することのできる場を支部で作れたらと考えています。
関西支部も負けないように頑張りますのでよろしくお願いします!
GCプロインパクト   (瀬田ちゃん)
2012-12-03 03:19:52
奥森師匠、先ずはプロインパクト発売おめでとうございます。自分は、師匠より開発時にお試しさせて頂いておりますので、この高分子材料の完成度の高さ把握しております。師匠が、長年のインプラント技工の落とし穴の中、開発された材料です間違い無く、NO1レジンです、何よりも驚きは、カラーTOでございます、HB修復時、オペーク無しでHBが、ペーストより盛れると言う臨床症例のクリアランスのなさを加味した、シェード、さすが、師匠 皆さん是非是非、この最強レジンお試し下さいませ。   
心強いです!!! (下田)
2012-12-03 23:20:57
奥森先生はじめ、村岡中部支部長、小山関西支部長、瀬田関東支部長、コメント有難うございます。
みなさんの心強いメッセージにKSIの盛り上がりが、確信できます。各支部が互いに刺激しあって、切磋琢磨しながら発展していくのが楽しみです!!皆さんよろしくお願いします。

北酒場 (奥森です^^)
2012-12-04 01:02:08
ただいま、奈良へ帰ってまいりました。本日、品川のデンタルオフィスまで、立ち合いに出向しておりました。
上下全顎の術者可撤式インプラント症例で、アンカーの本数からするととても難症例です。口腔内に、すでに装着されているプロビジュナルを使って、咬合器へのトランスファーとその参考模型を互換性となるようクロスマウントを行いに行ってきました。これで安心です。この目と、この手で、実際にマウントしてきました。前歯の位置・咬合平面・カスプライン・スマイルライン・顔貌と気になる部分の確認はコマーシャルラボにいると、やはりリスクですね^^。小野ちゃんがうらやましい^^。この症例は、多くのリスクを背負っておりますが、すでに私の中での“VAGUE IMAGING”はできております。3か月後ぐらいにはまた、ksiにてご披露いたします。今後のインプラントロジ―における意味深なケースです。
それはそうと、行きの新幹線で、通路を挟んで隣の席が、歌手の“細川たかし”さんでした。普通のおじさんってかんじで、はじめ解らなかったですが、こちらをちらちら見てたので、私をだれかと間違っていると思っていましたが・・・・。
やっと (奥森健史)
2012-12-04 01:19:06
やっと、切り込み隊長の瀬田専務からのコメントが怒涛のように投稿されていましたね。このところ音信不通なので、“旅にでも出たのか?”と心配しておりましたが・・・。
いや~本日、小山支部長からの連絡で、新年会が凄い人数になってきました^^。ん~大部屋で修学旅行の様に雑魚寝とはいかない感じかな?・・・okokです^^。もう少しで今年も終わりですね^^ksiメンバーの皆様お疲れ様です!!迎える2013年に一つ賭けてみようというメンバーの方々、大人数で初詣・・京都は清水寺で祈願と行きましょう!!!そして夢を語り合いましょうね^^。“夢”というものは、“現実”にするからこそ、それもまた粋な人生のはからいではないでしょうか?・・・
追伸 (奥森健史)
2012-12-04 01:30:30
新年会は、タイソン副会長のご発声でスタートお願いいたします。みなさん山下副会長の“鈴木雅之”のような美声をお楽しみに^^・・・!・・では^^奥森君でした。
2013年大暴れKSI (切り込み隊長 )
2012-12-04 03:17:19
兄やん、先ほどはTELきずかず申し訳ございません。2013年兄やん   KSI魂  日本に、ぶちかましましょう。  又、旅には出ておりません、有る人物に人間は、神ではなく、人間と教えなければ成らなく、時間を費やしておりました。只、只、其れだけでございます。 関東暴れん坊技工士、ここに有りでございまする。自分、深い気持ちを持つ、歯科技工士で御座います故、ペテンは、、、、、、? 何がなんだか解らへん、、、ですよね、兄やん、KSIの皆様そうですよね。 関東の陣  わてが、束ねます。ペテンは許さへん、兄やん、速報でございました。
兄やん? (度々切り込み隊長)
2012-12-04 03:30:44
兄やん? 奥森君でしたつて、、、、、 誰ですか?  可愛いコメントは、、、ずるいずるい 又又勉強させて頂きました。師匠のそこも、真似させて頂きます。うーん、、、、、、、、 深い深い 師匠 最高 By駄目駄目 弟でした
同感です (奥森健史)
2012-12-04 16:22:07
村岡支部長の意見に同感です。これだけの大惨事を、どう理解すれば良いのか?被害にあわれた方々には謹んでお見舞い申し上げます。しかし、我が国の歴史をひも解いてみても、フィジカルな部分は欧米などに比べて劣るとして、その分、頭を使って考え、高宗で、物事を深く捉え、すべてのミッションに的確に結果を歴史に刻んできた民族であるはずなのに、後進国のようなパッシブ的な対応は、いかがなものかと思う。決して、失敗の許される“構造力学”ではないはずなのに、所詮は人間の考えることと、済まされるわけにはいかない!私たちの業界でも、“力”による崩壊は、壊れてからわかることが多いように思う。しかし崩壊してからでは遅いとされる、この目には見えない力学というエビデンスをどう構築すればよいのか?技術者としてのモラルは今後この部分にターゲットをおくべきではないであろうか?

コメントを投稿

書籍・執筆掲載」カテゴリの最新記事