KSIの森

劇的に機能するパーシャルデンチャーをめざす歯科技工士の研修会グループKSI(奥森主幹)の情報掲示板です

関西・中部支部合同勉強

2018年06月15日 | 各種勉強会

6月2日(土)18時から、メルパルク大阪5階にて関西・中部支部合同勉強を開催しましたので
少々遅れましたが報告させて頂きます。

んん会が抜けてますね。


小山会長の挨拶から始まりました

一人目は大澤浩志先生(香川県)


ksiのセミナー受講前、受講中、受講後の、設計やプロソデザインの変化などを臨床例を
紹介しながら、お話しいただきました。


二人目は西原徹先生(奈良県)


QDT4月号 NEXT GANERATION紹介されていたケースを例に、天然歯肉の再現
をテーマにお話し頂き、最後に既成の人工歯のカスタム化についてもお話しされました。

最後は今井章嘉先生(奈良県 天理市)


今井先生3回目の講演は、コンプリートデンチャーの咬合調整についてお話し頂きました。
側方運動時・前方運動時・後方運動時(咬合器上では再現できませんが)の咬合調整を
する場合に削合する箇所、残す箇所を詳しくご説明頂きました。
最後にBコンタクトの大事さを教えて頂きました。


最後に奥森主幹に総括して頂き終了となりました。

勉強会終了後には、恒例の懇親会を行いました。


翌日、神戸で講演のため勉強会までの出席予定だった、奥森主幹も予定を変更して
懇親会にご参加いただきました。




熱い議論が続く中、予定どうり23時に鈴木副会長の一本じめでお開きとなりました。

参加総勢14名、講演して頂いた、先生方、ご参加いただいた会員の皆様
ありがとうございました。
報告遅くなり申し訳ありません。


(レポート 平位)



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 一般社団法人 岩手県歯科技... | トップ | 中国四国・九州支部合同勉強... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

各種勉強会」カテゴリの最新記事