希望&夢

希望や夢あふれる社会になるといいな!
明日や将来のことを思うと、おもわずぼやいてしまいます。

「慰安婦報道で被害」 市民8700人朝日に賠償請求

2015年01月29日 | 慰安婦問題

朝日新聞の従軍慰安婦報道について、8700人余りの市民が「誤った事実を国際社会に広め、日本国民の人格権や名誉を傷つけた」として、同社に1人1万円の慰謝料と謝罪広告の掲載を求める訴えを1月26日、東京地裁に起こした。

原告には研究者やジャーナリスト、国会議員らも含まれている。

今後の追加提訴で原告数は最大で1万3千人程度になる見込みだという。

訴状で原告側は「日本の官憲が尉姜婦を強制連行したという証拠はない」と主張。

朝日新聞が1980~1990年代に報じた故・吉田清治氏の証言に基づく記事などを挙げ「『日本車に組織的に強制連行された慰安婦』というねじ曲げられた歴史を国際社会に広めた原因になった」と指摘した。

その上で「朝日新聞は読者におわびするだけで、国民の名誉回復のために国際社会に向け何らの努力もしていない」と批判している。

提訴後、記者会見した原告団長の渡部上智大名誉教授は「朝日新聞が国民に恥ずかしい思いをさせていることに心から怒りを感じている」と述べた。

朝日新聞社広報部は「訴状をよく読んで対応を検討する」とコメントした。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 「1人殺害」と放送 「イス... | トップ | iPS心筋 心臓の同化証明 »

コメントを投稿

慰安婦問題」カテゴリの最新記事