希望&夢

希望や夢あふれる社会になるといいな!
明日や将来のことを思うと、おもわずぼやいてしまいます。

世界はしか感染4倍 日本も過去10年で最多

2019年04月18日 | 国際・海外

世界保健機関(WHO)は4月15日、今年1月~3月の世界のはしか感染者数(暫定)が11万2163人に上り、前年同期(2万8124人)の約4倍に達したと発表した。

はしかは2017年から各地で流行するなど感染者数が増加、今年になって一層拡大している実態が明らかになった。

日本でも感染が増えており、過去10年で最多ペースとなっている。

WHOは「2回のワクチン接種でほぼ完全に感染を防げる」と指摘、接種徹底を呼び掛けている。

WHOによると、今年1月~3月期に感染者の報告があったのは170力国。

前年同期は163力国だった。

特にエチオピア、フィリピン、タイ、ウクライナなどい11力国では大流行となっており、子どもを中心に多数の死者を出している。

予防接種率が高い米国、イスラエルなどでも未接種者の間で感染が急増しているとした。

世界で六つに分かれているWHOの地域別ではアフリカ地域で感染者数が約8倍、欧州地域で約4倍に増えた。

WHOでは感染が報告されない例も多いため、感染者の実数は10倍以上と推計している。

はしかは高熱や発疹が特徴で、空気感染で広がる。

特定の治療法がなく、唯一の予防法はワクチン接種とされる。

『社会』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 世界最長117メートル翼機... | トップ | 韓国、二審は記録の開示認め... »

コメントを投稿

国際・海外」カテゴリの最新記事