続 ヒノキになれない

四季の花々に見とれたり、スポーツバイクでメタボに抵抗する様を

写真を中心の緩いブログを綴ります。 

国の重要文化財 柳瀬荘

2018-05-21 14:02:06 | 名所、景観
思い出し思い出し訪れてる所、国の重要文化財の柳瀬荘にR3で行く。


坂の下と新座市の境目、R463バイパスからすると、崖の上に所在。


自分は南永井の方から、畑地を走って来たから・地名は坂の下でも上の方から入ります。


今は木曜日しか開館してないようで、閉まってました。








電力王、茶人 松永安左ヱ門 の別荘だったが、後に東京国立博物館に寄贈された。 


主たる建築物は黄林閣、他に茶室なども廊下で連なっている趣きの伝わる建物です。





庭と林を結ぶ通路があったので通ってみました。





ここから柳瀬荘を覗いて見ます。














この道をどんどん下って行きます。


左側は竹林になって来ました。


京都の竹林の道のような風情はない。


行き着いた所がR463バイパスの歩道に出ました。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 君子蘭・柏葉紫陽花・ホタル... | トップ | 柳瀬荘・東光寺・東川 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

名所、景観」カテゴリの最新記事