コーヒーブレイクに

時が過ぎていく。
ときには、その日の風まかせ。
ほっとひと息しませんか。

愛媛松山の旅③

2018-11-10 10:58:03 | 日記
妻のリクエストで、砥部焼で有名な砥部町へ行った。
松山市駅から路線バスで約40分ぐらいだっただろうか。
「砥部焼伝統産業会館」に到着。
 〈Yahoo画像借用〉


伝統的な焼き物や現代作品の素晴らしさに触れ満足した。
そして、歩くこと1分ぐらいの酒造会社の酒蔵では小物など
を展示販売していて、若い女性たちで賑わっていた。

帰りも同じ路線バスを利用し、松山市天山で下車。
「伊丹十三記念館」に立ち寄る。
デザイナー、エッセイスト、俳優、映画監督など多才な才能
を発揮した伊丹十三さんを偲ぶ。
 〈Yahoo画像借用〉



道後温泉「椿の湯」に入浴。体の芯まで温まり疲れも吹っ飛んだ。
商店街で買い物をし、道後温泉駅の正面にある「坊ちゃんカラクリ
時計」の前に来たら、ちょうどメロディにのって時計台がせり上が
っている時だった。多くの温泉客が見学していた。

「坊ちゃん列車」で巡る観光もおすすめ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 愛媛松山の旅② | トップ | 久しぶりの松山で 沁みじみと »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
とても嬉しいです (かみさん)
2018-11-10 18:21:16
今回の記事を拝見して私にも郷土愛があるんだなと改めて思いました。
こんな風に松山を紹介して下さって嬉しいです。
そう感じるのがその証拠ですよね。
砥部焼の器は松山の街中で食事をするとよく見かけると思います。
厚ぼったいけれど暖かな風情があるでしょう。
道後のからくり時計も手が込んでいて見ていて楽しいと思います。
又、お越しください。本当にありがとうございました。
伊予愛を感じてます (ヒロ)
2018-11-10 19:58:36
かみさん こんばんは。
今回愛媛に訪れて、改めて伊予は良いところだなあと思いました。
妻と「また、是非来たいよね」と語り合ったものです。
今度行く機会があれば、東予、南予にも足を運びたいです。
かみさん、コメントありがとうございます。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事